So-net無料ブログ作成
検索選択

    20109月にオリンパス講座第二回写真展が97日から開催されました。

    PhotoArtist 2010写真展  ギャラリー・ルデコ 3F(渋谷)

   「小湊鐵道で表現する十人十色の風景」

   大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。

 

journey_dm_F_240x165.jpg 第2回目となる8Jクラス写真展「Journey」が10月に開催されました。

 場所は、九段下にあるGallery CORSOです。

 

 大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。 

 

 

 

よろしければ、こちらの新しいURLへご変更下さい。

http://kiyo2011.blog.so-net.ne.jp

2011年を機会にblogを新装しました。「Kiyo's blog 2011をよろしくお願いいたします。

昇仙峡の滝(昨年6月29日)のお話。 [DSLR/14-35mm SWD]

このところ、冬なので、スタッドレスの用意がない(買っていないと言う意味で、売っていないわけではありません)NSX-R君は、冬場の凍結路面、雪道は不得意なので、遠出をしていません。

昨年の思い出としては、6月末に、長年の(小さな)夢でした山梨県の石和温泉へ行く事が出来たことが良い記念になっています。

昨年の6月15日の休日出勤の代休を6月30日にとりました。 
そこで、急遽、6月29日に、山梨県に行こうということになり、石和温泉に予約してみました。 
ちょうど、紫陽花の時期なので、箱根も良いかなと思ったのですが、奥さんの意見で、あまり行ったことのない温泉ということで、山梨にしてみました。 

まあ、一泊なので、泊まりがけ出張というか、日帰りの延長のようなものです。 
雨でなければ、昇仙峡がちょうど良いのですが、雨でも、滝は見れるでしょうという感じです。 

仙娥滝です。E-3+14-35mm F2.0SWD
2990283

何となく、葉っぱです。背景の玉ボケが気に入っています。E-3+14-35mm F2.0SWD
2990239

仙娥滝の上です。E-3+14-35mm F2.0SWD
2990229

フォトパスに出した仙娥滝の一枚です。E-3+14-35mm F2.0SWD
E6294368_960x1280.jpg
仙娥滝の滝の下です。E-3+14-35mm F2.0SWD
2990355




そして、日頃の行いなのか、土砂降りの東京から、中央高速を山梨に向かってみると、甲府に向かうに従って、雨脚が弱まってきて、昇仙峡につくころには、殆ど、止んでいました。 

途中、定番なのですが、山梨の県営パーキングからの徒歩のルートは挫折して、結局、仙娥滝上の橋本屋さんの駐車場に駐めて、滝上から下って、仙娥滝を見ることとなりました。 

山の上だけの天気とはいえ、雨は上がっていて、曇り空となりました。 

昇仙峡にあった山梨ワイン王国のショップの方の話では、午前中は大雨で、結果、河川の水かさも増していて、滝も豪快な状態でした。 
結構、ラッキーだったと思います。 

写真は、昇仙峡の仙娥滝の上の商店や、仙娥滝付近の光景。
山梨名物の水晶殿のあたり。E-3+14-35mm F2.0SWD
2990230

小さくても滝?です。E-3+14-35mm F2.0SWD
2990237

見事な彫り物です。E-3+14-35mm F2.0SWD
2990238

フォトパスにだした写真ですが、縦撮りの方が構図が良いですね。E-3+14-35mm F2.0SWD
E6294334_960x1280.jpg
こちらは、普通に横の構図です。E-3+14-35mm F2.0SWD
やはり、14-35mmは、玉ボケの円形が真円で真ん丸でキレイです。
E6294335_1280x960.jpg
不思議なフクロウのトーテムポールです。E-3+14-35mm F2.0SWD
2990281

階段を下っていって仙娥滝が目前です。E-3+14-35mm F2.0SWD
2990282

なぜか、見かけたわんちゃん。お店の人が飼っているのだと思います。
2990367

山梨ワイン王国の店内です。E-3+14-35mm F2.0SWD
2990370

山梨ワイン王国の店内から撮影した仙娥滝の上です。E-3+14-35mm F2.0SWD
2990448

山梨ワイン王国の店内から撮影した仙娥滝の上をスローシャッターで。E-3+14-35mm F2.0SWD
2990383




nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 4

すぅ

kiyoさん、おはようございます

E-3ってかなり良いカメラみたいですね。
カメラの知識はないのですみません。

欲しがってる方が他にもいらっしゃったので良いんだなぁって。

仙娥滝の流れ
柔らかい感じですね。

トーテムポール、面白いです
このふくろうは繋がっているのかしら?
一個一個くっつけたのかな?

葉の背景の玉ボケきれいですね。


お店で飼われているマーブルのわんちゃん
素敵なお庭を自由に歩けるのかな?
お利口なんですね。
by すぅ (2009-02-13 08:19) 

soltylife(エルスケンローチ)

近場の温泉に1泊旅行、大人ですねー(^_^)
たまに自然に触れることも大事だと思います。
曇り空ながら大雨にあわれなかったとのことで、何よりです。

14-35mm F2.0SWDの丸ボケ、すごくキレイですね!
これは作品作りに、バッチリ生きてきますね。
by soltylife(エルスケンローチ) (2009-02-13 10:08) 

neo

kiyoさん、こんばんわ
昇仙峡、懐かしいです。いつ行ったか忘れてしまうほど昔ですが・・・(笑)
仙娥滝がとても鮮烈で、滝のしぶきがこちらまで飛んできそうです。
会社の慰安旅行で行ったので、全く写真が残っていません。静岡に戻ったら、(できたら紅葉シーズンに)行ってみたいものです。
by neo (2009-02-13 20:19) 

kiyo

すぅさん、
こんにちは。
書き込みありがとうございます。
私も、機材の中では、カメラよりも、レンズだと思います。
そして、カメラの良さは、使いやすさかもしれません。

E-3は、重いのですが、また、癖もあるのですが、使うのが楽しいカメラでした。良いカメラだと思います。

この日は、直前までがかなりの雨だったので、ちょうどいい塩梅に、かなりの水の流量だったようです。
お陰で、滝も迫力がありました。

フクロウのトーテムポールは、一個一個をつなぎ合わせて作っているようでした。
面白いですね。

玉ボケは、この14-35mmレンズの特徴で、標準域のレンズ(35mm換算で、28-70mm)ですが、キレイに真円の玉ボケを、周辺まで描いてくれます。
良いレンズです。

マーブルのワンちゃんは、お店の人が、一時的に外に出している風でした。賢いのだと思います。

soltylife(エルスケンローチ) さん
いつも、書き込みありがとうございます。

やはり、遠くの大旅行よりも、近場の温泉ですね。
それも、景色が良いところであれば、最高ですね。

14-35mmの特徴の一つが、どこまでも写し込む解像度の高さと、周辺の端の端まで、真円を描く玉ボケの美しさですね。
良いレンズです。


by kiyo (2009-02-15 07:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

いよいよ、最新のフラグシップ機の予約発売開始。E-5発売キャンペーン。
フラグシップと同等の機能を軽量化し、さらに機能アップしたE-30です。
E-30に迫る性能を凝縮した超小型一眼レフを使ってみませんか?
EVFも装着可能になったオリンパスのマイクロフォーサーズ機の上位機種登場です。
いよいよ登場したオリンパスのマイクロフォーサーズ機を如何ですか?
MYBOOKで、オリジナルフォトブックを作ってみませんか?
簡単MYBOOKならば、写真をアップロードするだけで、フォトブックができます。