So-net無料ブログ作成

    20109月にオリンパス講座第二回写真展が97日から開催されました。

    PhotoArtist 2010写真展  ギャラリー・ルデコ 3F(渋谷)

   「小湊鐵道で表現する十人十色の風景」

   大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。

 

journey_dm_F_240x165.jpg 第2回目となる8Jクラス写真展「Journey」が10月に開催されました。

 場所は、九段下にあるGallery CORSOです。

 

 大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。 

 

 

 

よろしければ、こちらの新しいURLへご変更下さい。

http://kiyo2011.blog.so-net.ne.jp

2011年を機会にblogを新装しました。「Kiyo's blog 2011をよろしくお願いいたします。

14-35mm F2.0SWDレンズを持って夜の西新宿へ。夜景撮影編その1 [DSLR/14-35mm SWD]

さて、再開します。

Zuiko Digital ED14-35mm F2.0 SWDレンズは、現在のズイコーデジタルEDレンズの最高峰の1本です。
フォーサーズというデジタル専用設計の専用レンズの中でも、最高峰のSuper High Gradeレンズの最新のレンズです。
ということは、数ある標準域をカバーする単焦点・ズームレンズの中の最高の1本という事でもあるハズです。

首尾良く、装着した14-35mmレンズには瑕疵はなく(少なくても、私の技量では見つけられませんでした)、E-3へ装着した状態でのAFの動作も問題はありませんでした。

そして、そのまま、試し撮りとして、夜の西新宿の街に繰り出しました。
夜の新宿自体は、主に、当時も主力レンズであったLeica D Summilux 25mm F1.4レンズでの撮影が多かったですが、それとの比較も兼ねて、持ち出してみた訳です。

14-35mm F2.0 SWDのスペック
焦点距離       14-35mm(35mm判換算 28-70mm相当)
レンズ構成      17群18枚(EDレンズ2枚、非球面EDレンズ1枚、非球面レンズ1枚)
防滴処理       防塵防滴機構
フォーカシング方式  フローティング&インナーフォーカス
画角         75°-34°
最短撮影距離     0.35m
最大撮影倍率     0.12倍(35mm判換算 0.24倍相当)
最近接撮影範囲    149x111mm
絞り羽枚数      9枚(円形絞り)
最大口径比      F2.0
最小口径比      F22
フィルターサイズ   Ø77mm
大きさ 最大径×全長 Ø86x123mm
質量         900g


この日の日記が目的ではないので、14-35mmらしい写りに唸った写真を主に紹介します。

京王プラザホテルのとあるショールーム前にて。
E-3+14-35mm F2.0 SWDにて。
E3281133_developed.jpg
京王プラザホテルのとあるショールーム前にて。
E-3+14-35mm F2.0 SWDにて。
E3281134_developed.jpg
京王プラザホテルのとあるショールーム前にて。
E-3+14-35mm F2.0 SWDにて。
E3281135_developed.jpg
E-3+14-35mm F2.0 SWDにて。
E3281137_developed.jpg
E-3+14-35mm F2.0 SWDにて。
E3281140_developed.jpg
京王プラザホテルの手前から。
E-3+14-35mm F2.0 SWDにて。
E3281132_developed.jpg

夜の街での撮影は、14-35mmの実力の一端かもしれませんが、そこには、驚愕の写りがありました。
何気ない濡れたバイクの座席、ガラス越しのショーウインドー、いろいろなモノが目に見える以上に写っていました。
多くを語らなくても、そこには、14-35mmが、私はこうだよと、語っています。
<ここでの説明は、後で追記するかもしれません。>

ここの記事は、もう少し続きます。

写真の続きです。

新生銀行横のスターバックスの風景。
E-3+14-35mm F2.0 SWDにて。
E3281104_developed.jpg
E-3+14-35mm F2.0 SWDにて。
E3281106_developed.jpg
雨上がりのバイクの座席の質感。
E-3+14-35mm F2.0 SWDにて。
E3281121_developed.jpg
新宿モノリス手前のNTTの色変わりする天幕のような。
E-3+14-35mm F2.0 SWDにて。
E3281127_developed.jpg
いつもの新宿モノリス前。
E-3+14-35mm F2.0 SWDにて。
E3281128_developed.jpg





nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 4

フォトン

kiyoさん
やはり、ED14-35はスナップ的な撮影に威力を発揮しますねぇ〜 ! UPされた写真はどれも素晴らしいです。F2という明るさを生かさないと宝の持ち腐れ !! 私はネーチャー専門なので、未だに被写体に悩んでいます。接写は50Macroの方が使いやすいし、花はライカが良い ! ネイチャーで使用するのなら、このレンズは風景写真かな ?! と思っております。
by フォトン (2009-03-01 19:23) 

ouichi

kiyoさん、こんばんは。
僕のブログでご紹介させていただきました。
お時間があったときでもぜひご覧ください。
by ouichi (2009-03-02 01:36) 

jack39b

フォトンさんの仰るとおり素晴らしい写りですね。もちろんKiyoさんの技量
ですが・・・・・・。私には高嶺の花ですが来年くらいまでなんとかしないと。
暗夜行路さんやいなきちさんも持っていらっしゃるのですね。いいなぁ!
by jack39b (2009-03-02 06:49) 

kiyo

フォトンさん、
やはり、14-35mmは、スナップが得意ですが、風景の絵のように写しこむので得意だと思います。
フレームの端の端まで、目には見えていないモノまで、細かいものまで写しこんでいきますから、風景向きだと思います。

スナップだと、アングルやボケを利用して、いかに、入らないものを入れない、写したくないものを省くかになりますので、ちょっとして、コツになるかもしれません。

ouichiさん、
いつも、ご訪問ありがとうございます。

今回は、ご紹介ありがとうございます。
「偉大な独学者のouichiさんのヒトリ写真部」というキャッチは、自分でも、よく出来たなと思いますので、よろしければ、是非、ご活用下さい。

仙人様、
いえいえ、私の腕などたいしたことありません。
すべては、E-3/E-30と14-35mmレンズが撮ってくれた画像ですので。

仙人さまは、いつも、素晴らしい写真を撮られておられるので、私など比較されるモノでもありません。

ただ、14-35mmは、使う意識を変える良いレンズだと思います。

by kiyo (2009-03-02 12:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

いよいよ、最新のフラグシップ機の予約発売開始。E-5発売キャンペーン。
フラグシップと同等の機能を軽量化し、さらに機能アップしたE-30です。
E-30に迫る性能を凝縮した超小型一眼レフを使ってみませんか?
EVFも装着可能になったオリンパスのマイクロフォーサーズ機の上位機種登場です。
いよいよ登場したオリンパスのマイクロフォーサーズ機を如何ですか?
MYBOOKで、オリジナルフォトブックを作ってみませんか?
簡単MYBOOKならば、写真をアップロードするだけで、フォトブックができます。