So-net無料ブログ作成
検索選択

    20109月にオリンパス講座第二回写真展が97日から開催されました。

    PhotoArtist 2010写真展  ギャラリー・ルデコ 3F(渋谷)

   「小湊鐵道で表現する十人十色の風景」

   大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。

 

journey_dm_F_240x165.jpg 第2回目となる8Jクラス写真展「Journey」が10月に開催されました。

 場所は、九段下にあるGallery CORSOです。

 

 大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。 

 

 

 

よろしければ、こちらの新しいURLへご変更下さい。

http://kiyo2011.blog.so-net.ne.jp

2011年を機会にblogを新装しました。「Kiyo's blog 2011をよろしくお願いいたします。

E-30と、オリンパスブルーについて。 [DSLR/E-30]

私も、その記事を参考にさせて頂いている著名なblog「ズイコーフォーサーズあれこれ」のhiro_sakaeさんが、3月15日の記事「E-620&30の新しいムービーが、、」の中で、先日の「緊急速報、祝「FotoPus Artists」作品参加。追加あり。」の記事を取り上げて頂きました。
お陰様で、驚異的なpage viewのアクセスを記録しております。
ありがとうございます。

アクセスして下さいました皆さんにも、感謝しております。

さて、今日のお題は、先日の続きですが、オリンパスの最新鋭中級機E-30と、オリンパスブルーについてです。
E-3譲りの機能と、ボディの簡素化によって軽量化を実現したE-30は、ベストバランスの機種だと思います。
そして、機能面として、新しい1200万画素のハイスピードLiveMOSセンサーを使用し、アートフィルターの搭載のために、E-3以来の画像処理エンジンTruePicIIIの改善版のTruePicIII+を搭載しています。

そして、明記されていませんが、Vividの彩度が、従来機種よりも+2くらい鮮やかな設定が、基準値となっています。
多くのユーザのLiveMOS搭載機種でのオリンパスブルーの再現についての要望を聞き入れた結果ではないかと思います。


E-30は、青空を撮るためとも言える、2つの改善をしています。
一つは、先に書いた彩度を上げている点です。
もう一つが、ダイナミックレンジの拡大と白飛びの軽減です。

◎基準ISO感度をISO200にしてまで、ダイナミックレンズの拡大、そして、その結果としての白飛びの現象を計っています。
 これは、とかく明暗差が激しい、青空とそれ以外の被写体(雲とか、街並み、ビルなど)とのバランスを取る事ができると言うことです。

そして、更に、簡単な操作をするだけで、ほぼE-1や、E-300に近いオリンパスブルーが再現されます。
◎−0.3〜−0.7くらいのマイナス方向の露出補正を掛けて撮影します。
◎彩度を更に上げる。プラス1か、プラス2くらいです。
◎コントラストを上げる。プラス1か、プラス2くらいです。
◎色温度を、カスタム5000Kで撮影する。

◎リサイズする。
そして、自分では、OSXの付属アプリケーションの「プレビュー」を使用していますが、RAW現像周りにも対応したリサイズユーティリティを使用します。

◎可能であれば、ユーティリティで、露出補正の修正と明度の修正、色温度の変更。
 撮影時の露出補正だけでなく、撮影後のJPEGの場合、露出補正は少し+方向で、
 明度をマイナス方向へ修正・変更します。

これらの設定や、修正程度で、かなり青い空が撮れます。

百聞は一見にしかずといいますので、E-30+14-35mmでの青空っぷりをご覧下さい。
濃い青色も、薄い青色もあります。

みなさんは、このE-30のブルーは、オリンパスブルーに匹敵すると思えるでしょうか?


今日の撮影は、E-30+14-35mm F2.0 SWDです。
設定は、露出補正をマイナス0.3、Vividで、コントラストを+1〜+2にしています。
コントラストを強めると、青色が強調されるのですが、その分、階調性が失われている気がします。

シネマと青空。
X3150068_1000x750.jpg
近所の建物と、夜間照明、そして、青空。
X3150071_1000x750.jpg
近所の青空です。
X3150076_1000x750.jpg
原宿の一角にて。
X3150104_1000x750.jpg
東郷神社手前で。
X3150111_1000x750.jpg
東郷神社境内にて。
X3150113_1000x750.jpg
明治通り沿いの建物と青空。
X3150117_1000x750.jpg
明治通り沿いの高層な建物と青空。
X3150118_1000x750.jpg
明治通り沿いのシルエット・ロマンス。
X3150120_1000x750.jpg
明治通りの横断歩道にて。
X3150121_1000x750.jpg



nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 3

jack39

E-30を狙っている当方としては、とても記事が参考になります。やはり、オリンパスからブルーを取ったら、どうしようもないですね(笑)そのブルーに魅せられていまだにE-1を愛用しております!
by jack39 (2009-03-16 17:49) 

ライカ大好き

遂にE-30行きました。オリンパスブルーがなくても、階調豊かな写真が撮れますね。
E-420から卒業です。これでE-3は良き伴侶を得たようです。
これで松レンズ、ライカレンズがさらに活躍出来ると思います。


by ライカ大好き (2009-03-16 19:03) 

kiyo

仙人さま、
オリンパスは、同一ではなくても、同等の青を用意してくれました。
あとは、煮るなり焼くなりは、こちらの責任ですね。
仙人様でしたらば、E-30の方が、一段とお役に立つと思います。

ライカ大好きさん
E-30ご購入おめでとうございます。
やはり、E-30に行かれましたね。
E-620ですと、重量以外では、心残りが残ってしまうと思います。
また、松レンズとの相性の点でも、E-3/E-30よりは、落ちてしまいます。

ご活用下さい。
Vividで、露出補正をマイナス0.3ほどに設定するだけで、
かなり良い感じのブルーがでます。

お試し下さい。
by kiyo (2009-03-16 21:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

いよいよ、最新のフラグシップ機の予約発売開始。E-5発売キャンペーン。
フラグシップと同等の機能を軽量化し、さらに機能アップしたE-30です。
E-30に迫る性能を凝縮した超小型一眼レフを使ってみませんか?
EVFも装着可能になったオリンパスのマイクロフォーサーズ機の上位機種登場です。
いよいよ登場したオリンパスのマイクロフォーサーズ機を如何ですか?
MYBOOKで、オリジナルフォトブックを作ってみませんか?
簡単MYBOOKならば、写真をアップロードするだけで、フォトブックができます。