So-net無料ブログ作成

    20109月にオリンパス講座第二回写真展が97日から開催されました。

    PhotoArtist 2010写真展  ギャラリー・ルデコ 3F(渋谷)

   「小湊鐵道で表現する十人十色の風景」

   大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。

 

journey_dm_F_240x165.jpg 第2回目となる8Jクラス写真展「Journey」が10月に開催されました。

 場所は、九段下にあるGallery CORSOです。

 

 大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。 

 

 

 

よろしければ、こちらの新しいURLへご変更下さい。

http://kiyo2011.blog.so-net.ne.jp

2011年を機会にblogを新装しました。「Kiyo's blog 2011をよろしくお願いいたします。

赤い月。そして、茶葉からのお茶造り。 [徒然な話]

mixiからの転載ですが、加筆・修正をしています。

昨晩の月は、赤かったです。 

月が赤いのは、水平線に近い間の短時間なので、時間が勝負と、手持ちで頑張って見ましたが、撮っているうちに、白くなってきました。 

流石に、1.4倍テレコンまでつけた50-200mm F2.8-3.5 SWDレンズをつけての手持ちは、苦しいモノです。
E-3譲りの優秀な手振れ補正があっても、微妙にぶれていると思います。

最初に撮った一枚が一番キレイかと思います。 
最後に、遊びで、多重露出で、サンシャインと重ねたら、月はブレていないのに、サンシャインが、ブレブレでした。

これが、階段の高い階の踊り場に駆け付けて、手持ちで撮った最初の一枚です。
E-30+50-200mm F2.8-3.5+EC-14で、撮りました。
X5098884_1000x750.jpg
これは、ライブビュー撮影で、16:9で横長に撮っています。
E-30+50-200mm F2.8-3.5+EC-14で、撮りました。
X5098917_1000x750.jpg
これは、たまにはと、E-30の多重露出の機能を使ったのですが、
せっかく、月はキレイに撮れているのに、サンシャインがブレブレでした。
E-30+50-200mm F2.8-3.5+EC-14で、撮りました。
X5098918_1000x750.jpg

今日のお話は、蒸した茶葉からのお茶造りです。

隣の駅から10分位の所にあるN区のリサイクルセンターで開かれていた茶摘みと茶造り教室に行ってきました。

実は13時からという事で、近くのTsutayaに併設のミスドの開店を待って、時間待ちすることとしました。
とはいえ、手持ちぶさたで、1時間くらいしか間が持ちませんので、Tsutayaの中の書店コーナーで時間を潰します。
それでも、時間が余ったので、また、ミスドに戻って、お茶だけして、
再び、リサイクルセンターに13時少し前に戻りました。

今回の参加は、茶摘みと茶造りのお茶教室です。

リサイクルセンターの入り口近くに栽培されている茶の木から、若干の茶を摘みます。
これは、次回のお茶教室の方達の一部として使われるそうで、我々は、事前に、用意された茶葉を使用します。

そして、焙煎の為のホットプレートの数の関係で、2グループに分かれて、別教室にわかれます。
さらに、作業は、2人ペアとなって、与えられた140g程の蒸したお茶の葉で、作業していきます。

1回目は、高温のホットプレートで、焦げないように、菜箸で焦げないように、乾燥させていきます。
そして、サラシに、包んで、捏ねて、乾かしていきます。

2回目と3回目は、少し温度を下げたホットプレートで、菜箸で焦げないように、乾燥させていきます。
そして、サラシに、包んで、捏ねて、乾かしていきます。

4回目は、また、少し温度を下げたホットプレートで、菜箸で焦げないように、乾燥させていきます。
そして、サラシに、包んで、捏ねて、乾かしていきます。

5回目は、さらに温度を下げたホットプレートで、菜箸で焦げないように、乾燥させていきます。
そして、サラシに、包んで、捏ねて、乾かしていきます。

最後に、かなり温度を下げて、仕上げの乾燥をさせて終了です。

途中の茶葉を包んだサラシの捏ね上げは、かなり力仕事です。

うちは、hirrosさんと出かけたので、1家総出での作業です。(笑。
作られている方によって、進捗具合が違っていて、なぜか、うちの茶葉は、なかなか、お茶の葉の乾燥が進まなくて、時間が掛かりました。
早いペアでは、4回目で乾燥が完了して、仕上げに掛かっていました。

そして、出来上がった茶葉は、持って帰れます。
2人ペアですので、半分ずつを持って帰ります。

全員が終了すると、少しずつ収集されて、皆さんへのお茶が振る舞われます。
75度〜85度程度で入れる一番茶ですが、今回は、少し熱めの85度で入れて頂きました。
そして、さらに高い温度で入れる2番茶との香りの差、味の差は歴然でした。
一番茶は、香りが高く、味に甘みがあります。

2番茶は、色も薄くて、香りは薄れ、味は薄くなります。

お茶菓子を頂きながら、頑張った成果としてのお茶を頂いて、至福の時を過ごせたと思います。

今日の写真は、そのお茶造りの教室からです。
機材は、E-30+14-35mm F2.0 SWDです。

お茶の木から、茶摘みです。
X5109018_1000x750.jpg
茶葉のアップです。
X5109024_1000x750.jpg
保存してあった茶葉を蒸しているところです。
これは、緑茶を作るために、加熱して、酸化を止めるためです。 
X5109035_1000x750.jpg
ホットプレートで、茶葉を煎っているところです。
X5109045_1000x750.jpg
サラシに入れた茶葉を、手ごねして、水分を吐き出させているところです。
X5109048_1000x750.jpg
さらに、茶葉を煎っているところです。
X5109073_1000x750.jpg
最後に、茶葉を仕上げているところです。
電気を切ったホットプレートの余熱で、最後の水気飛ばしです。
X5109080_1000x750.jpg
完成した茶葉です。
X5109098_1000x750.jpg
小分けして、袋詰めした茶葉です。
手製のお茶なので、愛着があります。
X5109099_1000x750.jpg
先生に入れていただいた一番茶です。
X5109114_1000x750.jpg
これが、2番茶のポットです。
X5109117_1000x750.jpg
そして、これが、薄〜い2番茶です。
X5109121_1000x750.jpg
ちなみに、今回のお茶摘みとお茶づくり教室の案内板です。
X5109128_1000x750.jpg












nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 3

アムゼル

おはようございます。手作りのお茶とはなんとも意外でした。茶葉の出来上がりとお茶だしした色が台湾のウーロン茶に似ているのできっと美味だろうと想像しました。
by アムゼル (2009-05-10 18:55) 

フォトン

お月様が素晴らしく良い感じで撮れていますね ! 月の撮影はまだ試したことがありません。オールドレンズの300mmを手に入れたので、EC-20を付けて換算1200mmで撮ってみるのも面白いかもしれませんね !
ところでお茶ですが、先日の連休で静岡に帰った時に、お茶摘みをしてきました。実家は農家をしている訳ではありませんが、家庭菜園で茶を栽培しているのです。摘み取ったお茶は業者に製茶して貰います。
その時は6kgくらい摘み取ったのですが、お茶になるのは1kg程度だそうです。
by フォトン (2009-05-11 00:14) 

kiyo

アムゼルさん、
書込みありがとうございます。
手作りのお茶は、とても美味しかったです。
お茶の商品のように、手早く、高温で焙煎できないので、乾燥とともに、茶色くなりましたが、味は、出来たての新鮮なお茶、そのもので、香りも、味も鮮やかでした。
お茶屋さんでは、高温の鉄板の上に、薄く撒き散らした茶葉を、熱い茶葉を素手で捏ねて乾燥させるそうです。
根性と愛情が入っているのでしょう。

フォトンさん、
ありがとうございます。
赤い月は、気がついたらば、窓から見えていて、急いで撮ったので、手持ちでした。
トリミングすると、ブレていますが、大成功だと思いました。
おっしゃるとおりで、月は、1000mm以上ないと、ノートリミングで大写しにはならないので、1200mmでの撮影は、楽しそうですね。
AFは要らないので、描写の素晴らしいMFレンズが最適かもしれません。
お茶摘みができるなんて、素晴らしいですね。
確かに、焙煎して乾燥させると、1/4以下になりますね。今回も、作業前に、1ペアにつき、140gの茶葉を配っていただいて、乾燥後は、40g程度になっていました。

by kiyo (2009-05-12 10:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

いよいよ、最新のフラグシップ機の予約発売開始。E-5発売キャンペーン。
フラグシップと同等の機能を軽量化し、さらに機能アップしたE-30です。
E-30に迫る性能を凝縮した超小型一眼レフを使ってみませんか?
EVFも装着可能になったオリンパスのマイクロフォーサーズ機の上位機種登場です。
いよいよ登場したオリンパスのマイクロフォーサーズ機を如何ですか?
MYBOOKで、オリジナルフォトブックを作ってみませんか?
簡単MYBOOKならば、写真をアップロードするだけで、フォトブックができます。