So-net無料ブログ作成

    20109月にオリンパス講座第二回写真展が97日から開催されました。

    PhotoArtist 2010写真展  ギャラリー・ルデコ 3F(渋谷)

   「小湊鐵道で表現する十人十色の風景」

   大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。

 

journey_dm_F_240x165.jpg 第2回目となる8Jクラス写真展「Journey」が10月に開催されました。

 場所は、九段下にあるGallery CORSOです。

 

 大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。 

 

 

 

よろしければ、こちらの新しいURLへご変更下さい。

http://kiyo2011.blog.so-net.ne.jp

2011年を機会にblogを新装しました。「Kiyo's blog 2011をよろしくお願いいたします。

夜景撮影結果報告。その1 [写真]

今回の夜景撮影での反省すべき点として、ペース配分があります。

今回、再集合時間が21時30分となっています。
また、この一帯からの唯一の脱出手段であるバスの最終が22時40分頃ということで、
切り上げの時間が重要となっています。

そんな中、初めての工場地帯と言う事で、見るモノが珍しく、どうしても、
いろいろ撮ったり、気に入るまで撮り続けたりしてしまいがちです。

今回も、最初の撮影ポイントで、多大な時間を掛けてしまいました。
また、途中で、キレイな満月が見えてきて、月に惑わされてしまってもいました。
結果として、最初で時間が掛かりすぎて、後半が駆け足のようになってしまいました。
もう少し、的を絞るか、時間配分と撮影ペースを確立しないと行けないと思いましたが、
同時に、何回か撮ると填りそうな気がしました。

また、この工場の夜景は、HDR合成にピッタリのようです。


今回の工場地帯でのメインの被写体は、もちろん明かりがともされた工場の建物です。
また、火力発電の種火なのか、長大な塔の先に、炎が燃え続けている光景も、
このあたりの一番のスポットのようです。
まあ、炎の塔でしょうか。

工場に引き込まれている線路のレールも、素晴らしい被写体ですし、
煙突から流れ出す薄い煙幕のような煙もあります。

そして、少し離れた最後のスポットが、橋から見える海面や、遠方の工場の夜景です。

ただ、途中から風が強くなったため、長時間露出をしている三脚が煽られて辛い状態でした。
特に、橋の欄干の上では、ひっきりなしに通る大型トラックによる振動で、
欄干が揺れてしまい、なかなか安定して撮影出来なかったです。
ここは、ISO感度を上げて露出時間を短くするのがベストだったようです。
単純な街中での夜景撮影とは違う、ダイナミックな動きがある事にも注意すべきと思いました。


今日の写真は、もちろん、今回の工場地帯の夜景です。
機材は、E-30+14-35mm F2.0SWD、9-18mm、50-200mm SWDです。
ちょうど、標準ズーム、広角ズーム、望遠ズームの3本を持って行ったわけです。

この一帯の象徴である炎の塔
X7057230_1000x750.jpg
照明が入った工場の夜景
X7057212_1000x750.jpg
夕景の線路
X7057076_1000x750.jpg
夕景の線路、ラフモノクローム版。
X7057145_1000x750.jpg
ラフモノクロームな工場地帯の夕景。
X7057148_1000x750.jpg
工場の明かりを少しボカしてみました。
X7057176_1000x750.jpg
夕闇の炎の塔と、そのふもとの工場。
X7057250_1000x750.jpg
道路上にあるレール。行き交う車の明かりが、光線の軌跡となっています。
X7057364_1000x750.jpg
橋の欄干の上から。ここも通りかかる車のライトが、軌跡を描いています。
X7057366_1000x750.jpg
欄干の上では、望遠レンズは、ブレブレで使い物にならなかったです。
そこで、14-35mm F2.0SWDの明るさで、短時間露光での一枚です。
やはり、14-35mmは、別格で、回り中の光をかき集めてくる印象があります。
X7057398_1000x750.jpg



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

いよいよ、最新のフラグシップ機の予約発売開始。E-5発売キャンペーン。
フラグシップと同等の機能を軽量化し、さらに機能アップしたE-30です。
E-30に迫る性能を凝縮した超小型一眼レフを使ってみませんか?
EVFも装着可能になったオリンパスのマイクロフォーサーズ機の上位機種登場です。
いよいよ登場したオリンパスのマイクロフォーサーズ機を如何ですか?
MYBOOKで、オリジナルフォトブックを作ってみませんか?
簡単MYBOOKならば、写真をアップロードするだけで、フォトブックができます。