So-net無料ブログ作成

    20109月にオリンパス講座第二回写真展が97日から開催されました。

    PhotoArtist 2010写真展  ギャラリー・ルデコ 3F(渋谷)

   「小湊鐵道で表現する十人十色の風景」

   大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。

 

journey_dm_F_240x165.jpg 第2回目となる8Jクラス写真展「Journey」が10月に開催されました。

 場所は、九段下にあるGallery CORSOです。

 

 大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。 

 

 

 

よろしければ、こちらの新しいURLへご変更下さい。

http://kiyo2011.blog.so-net.ne.jp

2011年を機会にblogを新装しました。「Kiyo's blog 2011をよろしくお願いいたします。

続々と増える、E-P1ユーザ。 [徒然な話]

私の回りも、徐々に、浸透していく感じです。
Tsu-先生も、入手される模様。
今日のblogの記事は、絶賛です。

いまは、新しもの好きが飛びついているのでしょうが、
新機種効果が薄れて、値頃感が出て来た頃が、
この機種の第2の爆発点のような気がします。

いま、欲しいけれど、躊躇している方達も、
サブ機や、気軽なスナップ機に相応しいと思われる値段になると、
続々と、増えていく気がします。

購入者の方達の嬉しい声の中に、画質の向上がうたわれています。
その理由として、ローパスフィルターの改善があります。
ただし、これは、先日のフォトパス感謝祭において聞いたのですが、
あくまでも、TruPic Vという処理エンジンの大幅な改良によって、
強いローパスフィルターが必要なくなったので、
画質の足かせであるローパスフィルターを、効果の薄いモノにしているという事でした。

ローパスフィルターは、殆どのデジタルカメラの画像素子の直近に付いているフィルターです。
ついていないのは、LEICAのM8/M8.2と、シグマのDP-1/DP-1くらいです。
これは、光を受光する1点(ピクセル)を、RGGBという4つの色の点で受光する
Kodakが発明したところのるベイヤ−配列の呪縛です。
これは、少ない色の点で、理想の画像を創成する魔法の手法なのですが、
原理的に、偽色が発生します。
だって、場所が違うと色が違うんですよ。
そして、隣の色は違うかもしれなくて、また、緑は、明るさ=輝度を兼ねています。
まともに、計算して画像を作成するのって、マジックだと思いませんか?

そして、偽色を防止する、手っ取り早い手段が、解像度を抑えることです。
RGGBの感応する色の点と比較して、細かすぎるピッチになると、
偽色が発生するので、これを、目の粗い編み目で防いでいる訳です。
欠点は、解像度が大幅に低下することです。
同等の画像作成が可能であれば、ローパスフィルターは効果の薄いモノ、
あるいは、ローパスフィルター自体がなければ、解像度は抜群に素晴らしいモノになります。

その場合の欠点は、偽色の発生と、モアレの発生です。
この欠点にあえて目をつぶり、解像度を選んだのが、天下のLEICAのM8/M8.2です。
同等の画素数のデジタル一眼レフカメラと比較して、数段の解像度の良さを見せつけてくれます。
偽色は、現代の処理エンジンが、押さえ込むようです。
ただし、特定のシーンで、モアレがでます。

そして、原理的に、RGBの位置ズレのない、3層構造のシグマのDP-1/DP-2では、
画素数の割に、素晴らしい解像感であることが知られています。
その原因の一つが、RGB位置ズレのなさであり、ローパスフィルターを使用していないことです。

E-P1が、その画質改善に、ローパスフィルターの効果の薄いモノにしてきているのは、
素晴らしいことです。
うすぎぬの粗い目を、さらに、粗くしたのか、さらに、薄くしたのかはわかりません。

果たして、将来のEシリーズでは、ローパスフィルターなしの画像素子が使用できるのか?
できればいいなあと思います。

写真は、以前の撮影からです。

このPhotoFestaでのE-P1+フォーサーズアダプタ+14-35mm F2.0SWDの姿は、
なんというか、大砲ですね。
X6286003_1000x750.jpg
このホワイトボディの白さも良いです。
なんというか、上質の質感があります。
それにしても、このフォーサーズアダプタは、厚みがありますね。
X6285997_1000x750.jpg
やはり、このFL-14は、美しくないです。
P6270168_1000x750.jpg
シルバーボディの質感も、コンデジとは一線を画す出来の良さと思います。
X6285916_1000x750.jpg



nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 6

yoyosan

今回もとても勉強になりました。(^^
E-P1は、今年の冬以降購入検討に入ります。^^
by yoyosan (2009-07-09 11:35) 

アムゼル

こんにちは。そうですか、ローパス・フィルターをいじったのですね、なら期待が持てるかも。予約期間中の特典を見送りましたが再考してみましょうか・・・・
というのもいまE-P1の代わりに購入したDP1の凄みを堪能しているところだからです。願わくばオリさんが特許をもつというFEVEONタイプの新センサーが早期に導入されることです。来年の新ハイエンドまで待て、ということなのでしょうか・・・
by アムゼル (2009-07-09 16:34) 

shiba.n

E-P1いいですね。
先日、量販店でさわって来ました。
Tsu-先生が絶賛されるのがよくわかります。

ちなみに、私は、竹レンズを購入する計画で今のところ精一杯です(笑)。

by shiba.n (2009-07-09 22:04) 

kiyo

yoyosanさん、
書き込みありがとうございます。
いえいえ、私の書くのは、戯れ言なので、大した勉強にはなりません。
E-P1は欲しいです。

アムゼルさん、
書き込みありがとうございます。
ローパスフィルターが、薄くなっているという話です。
しばらく、3層構造のセンサーは、しばらくでなさそうなので、こういった根本からの改良にも手を入れて、LiveMOSセンサーをしゃぶり尽くして頂きたいと思います。

shiba.nさん、
書き込みありがとうございます。
いいですよね。E-P1は。
私も、指をくわえている口ですが、秋口のE-3Xなんかが出ると、どうした算段にしようかと、頭を悩ませています。

by kiyo (2009-07-09 22:19) 

soltylife

E-P1、画質も向上しているんですね。
あれ?いったん押さえたと思った物欲が、またムクムクと。。
でも、E-P2のうわさ(LVF、フラッシュ付き)もありますし、
ここはガマンのしどころ、と思っています(^_^;

by soltylife (2009-07-09 23:37) 

kiyo

soltylifeさん、
そうそう、ここは、我慢のしどころです。
我慢しきれなくても、値崩れするまで待ちましょう。

by kiyo (2009-07-09 23:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

いよいよ、最新のフラグシップ機の予約発売開始。E-5発売キャンペーン。
フラグシップと同等の機能を軽量化し、さらに機能アップしたE-30です。
E-30に迫る性能を凝縮した超小型一眼レフを使ってみませんか?
EVFも装着可能になったオリンパスのマイクロフォーサーズ機の上位機種登場です。
いよいよ登場したオリンパスのマイクロフォーサーズ機を如何ですか?
MYBOOKで、オリジナルフォトブックを作ってみませんか?
簡単MYBOOKならば、写真をアップロードするだけで、フォトブックができます。