So-net無料ブログ作成

    20109月にオリンパス講座第二回写真展が97日から開催されました。

    PhotoArtist 2010写真展  ギャラリー・ルデコ 3F(渋谷)

   「小湊鐵道で表現する十人十色の風景」

   大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。

 

journey_dm_F_240x165.jpg 第2回目となる8Jクラス写真展「Journey」が10月に開催されました。

 場所は、九段下にあるGallery CORSOです。

 

 大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。 

 

 

 

よろしければ、こちらの新しいURLへご変更下さい。

http://kiyo2011.blog.so-net.ne.jp

2011年を機会にblogを新装しました。「Kiyo's blog 2011をよろしくお願いいたします。

石神井公園へ、「黒鳥」を見に行く。 [石神井公園]

hirrosさん情報で、石神井公園に、白鳥ならぬ、黒鳥が舞い降りているという話を聞き、行ってきました。

まあ、情報と行っても、TVで来ていた情報だけでしたが、駐車場の受付のおばさん情報では、今日も黒鳥がいるということと、人出賑わっているところに「居るはず」というコトです。

取り敢えずは、石神井池側から、黒鳥探しです。
そこそこ広い石神井公園内を湖岸沿いに歩いてまわります。
カルガモなどの鴨類は、かなりいます。
というか、蔓延っています。

しかし、黒鳥らしき大型鳥類は見あたりません。
見物の人並みも見あたりません。
しょうがないので、どんどん進みます。
そして、あっちには居ないだろうと思いながらも、三宝寺池側にも渡ってみますが、そもそも、そんな気配がないので、石神井池側に戻ります。
反対側の湖面沿いに上がっていきます。
すると、橋のあるところで、なにやら大型鳥類がいます。
黒いようです。
どうも、黒鳥のようです。
また、橋の上周辺に大勢の人がたむろしています。

間違いないです、黒鳥です。

ということで、撮ってきました。
つがいの黒鳥さんです。
嘴が紅いのですね。

ちなみに、
「黒鳥(コクチョウ)はオーストラリアなど南半球の湖沼に生息する水鳥。
 姿はハクチョウと同じだが、色は真っ黒で、くちばしは赤い。」
だそうです。

この日の機材は、メインが、E-30+50-200mm SWD+EC-14の望遠コンビです。
あるいは、E-30+14-35mm F2.0SWDの常用コンビと付け替えています。

1)石神井公園の石神井池側です。久しぶりです。
X1107813_1000x750.JPG
2)逆光の中、仲の良いカップル。
X1107869_1000x750.JPG
3)羽ばたく。
X1107879_1000x750.JPG
4)羽ばたく。その2
X1107883_1000x750.JPG
5)飛び立つ群れ。
X1107893_1000x750.JPG
6)やっと見つけました。二羽のつがいの黒鳥さん達は、石神井池の小さな島付近にいました。
X1107951_1000x750.JPG
7)中良く泳いでいます。手前は、枝葉の前ボケです。
X1107954_1000x750.JPG
8)時々、水中の何かを取っているようです。
X1108003_1000x750.JPG
9)黒鳥のつがいさん達は仲が良くて、このハートマークもよく見かけました。
X1108008_1000x750.JPG
10)対岸というか、池の小さい島の岸側から撮るヒト達。
X1108047_1000x750.JPG
11)ここから、14-35mmでの撮影です。
 広角14mmでの黒鳥の光景。
X1108050_1000x750.JPG
12)岸辺に寄ってくる二羽。
X1108053_1000x750.JPG
13)何かさがしているのでしょうか?
X1108054_1000x750.JPG
14)一羽が、岸辺の草?を取っているようです。
X1108059_1000x750.JPG
15)絵になる黒鳥さん達。
X1108063_1000x750.JPG
16)石神井公園の夕日。
X1108084_1000x750.JPG



nice!(13)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 10

柴犬

kiyoさん。お早う御座いますかな?打撲の痛みで寝そびれています(泣)。
黒鳥初めて見ました。鳥は苦手なのですが、白鳥だけは好きなんです。
他のお写真も圧倒です。デカ砲を抱えられているのが、Kiyoさんですか?
ちょっと、言葉になりません。有り難う御座いました。
打撲の中「意地と根性」で、新エントリーしましたので、
お時間の有る時に訪ねて下さいね。 ♪
by 柴犬 (2010-01-12 05:09) 

kiyo

柴犬さん、
コメントありがとうございます。
コクチョウは、滅多にいないそうなので、私も始めて見ました。
>デカ砲を抱えられているのが、Kiyoさんですか?
???
えーっ、その方を撮っている私は誰ですか???
自己顕示欲が強いわけではないので、わざわざ写っている写真を載せたりしませんよ。→ということで、誤解をする方が折られるので、該当の写真は削除しました。
blog拝見いたしますね。
by kiyo (2010-01-12 07:37) 

jack39b

こんばんは。
実は私も黒鳥はまだお目にかかっておりません。けっこうでかいですね!
鴨のお写真、良いですよ~!アベックの表情もいいですね~。
いなきちさんが喜びそうです(笑)

by jack39b (2010-01-12 18:41) 

shiba.n

カモの生き生きとした姿がいいですね!
首の長いコクチョウも、カモ目、カモ科なんです。
珍しい写真をありがとうございます。

葉の無い木々の枝にも、小鳥がいそうですね~。

by shiba.n (2010-01-12 21:53) 

かぷち

こんばんは。
黒鳥、14-35であんな大きさで撮れてるってことは、だいぶ近くに寄っても逃げないんですね。もう少し警戒心を持ってるのかと思ってました。

カモの羽ばたいてる写真いいですね。^^ 
こちらもこの前、カモの羽ばたきを撮ろうとしたんですけど、全部ブレブレでした。^^;
by かぷち (2010-01-12 21:55) 

gyaro

石神井公園は伯母が今も住んでますが、
子供の頃はほんとよく遊んでました^^
あの橋が懐かしいです☆
by gyaro (2010-01-12 22:06) 

yoyosan

黒鳥さんは有名なんですね^^
カメラマンが沢山いますね!
50-200mm+EC14でもシャープさは変わらないんですね!
資金に余裕ができたら欲しい組み合わせです^^
by yoyosan (2010-01-12 23:56) 

ぺすん

こんばんわ。
コクチョウ、カッコイイですね!すごく絵になりますね。
綺麗なハートも撮影されていて、うらやましいです。
by ぺすん (2010-01-13 00:09) 

Hiro Clover

Kiyoさん、こんばんは!
鴨のお写真凄い躍動感ですね!
黒鳥ははじめて見ました。大きいですね。
こういう素敵なお写真を拝見すると、また写欲が湧いてきました。(^_^)

by Hiro Clover (2010-01-13 01:45) 

kiyo

仙人さま、
書込みありがとうございます。
黒鳥さんですが、普段、なかなか、白鳥も見かけないので、それはそれは、珍しかったです。
カモの写真、アベックのボート写真、お褒め頂きありがとうございます。

いなきちさん後のみでしょうかね?


shiba.nさま、
書込みありがとうございます。
野鳥撮りの大家、shiba.nさんにお褒めいただけるレベルではないと思いますが、ありがとうございます。
黒鳥は、カモの仲間なんですか?
知らなかったです。

木々の小枝ですが、もう少し、暖かくなると、メジロや小鳥達が、飛び交いまわると思います。


かぷちさま、
書込みありがとうございます。
小鳥と違って、黒鳥さんは堂々としていて、岸辺は危ないので近づき難いのですが、かなり寄っても逃げていきません。
まあ、それとなく、水辺を移動していってしまうのですが、それをヒトの集団が追いかける構図です。(笑い。

カモの羽ばたいている写真ですが、S-AF+MFでは間に合わないので、C-AF+MFで単写でシャッターを切っています。
まあ、50-200mmSWD+EC-14で焦点距離は余裕で間に合っているので、タイミングの問題だけでした。

EC-14がないと、描写の劣化はもっと少ないでしょうが、余裕が無いので、もっと手厳しいのかもしれません。
ブレは、ISO感度が低すぎたのではないでしょうか?

わたしは、E-30+50-200mmSWD+EC-14を、手持ちでしたが、ISO感度を最大800のISOオートにしていたので、気にせず撮れました。


gyaroさま、
niceと書込みありがとうございます。
叔母さまは、良い所にお住まいですね。

我が家では、この日、この石神井池の周りを歩きながら、この辺に住みたいねという話をしていました。

あの小島への橋も良い感じですよね。
三宝池の御茶屋さんも好きです。


yoyosanさま、
書込みありがとうございます。
黒鳥さんですが、よっぽど珍しいので、TVで情報が流れていたそうです。
それに釣られて、撮りに行ってきました。
もちろん、50-200mmSWD単体の方が良い写りですが、EC-14を付けても、大差ない範疇ですね。
EC-14の難点は、ボケの描写の劣化ですが、あまり、玉ボケとかないような光景であれば、関係ないですよ。


ぺすんさま、
書込みありがとうございます。
二羽のつがいの黒鳥さんの姿・立ち振る舞いの全てカッコよかったです。
特に、ハートのカタチが決めでしょうか?(笑い。


Hiro Cloverさま、
書込みありがとうございます。
石神井公園の池は、カモの群れだらけなので、待っていれば、そこら中で、このような光景は撮れたと思います。

お褒め頂きありがとうございます。

めったに使用しない50-200mm+EC-14なので、普段は野鳥もあまり撮らないので、たまたまだと思います。
黒鳥ですが、上品な黒さと、赤いくちばしが印象深かったです。

少しでも、お役に立てたのであれば、嬉しいです。

by kiyo (2010-01-13 11:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

いよいよ、最新のフラグシップ機の予約発売開始。E-5発売キャンペーン。
フラグシップと同等の機能を軽量化し、さらに機能アップしたE-30です。
E-30に迫る性能を凝縮した超小型一眼レフを使ってみませんか?
EVFも装着可能になったオリンパスのマイクロフォーサーズ機の上位機種登場です。
いよいよ登場したオリンパスのマイクロフォーサーズ機を如何ですか?
MYBOOKで、オリジナルフォトブックを作ってみませんか?
簡単MYBOOKならば、写真をアップロードするだけで、フォトブックができます。