So-net無料ブログ作成

    20109月にオリンパス講座第二回写真展が97日から開催されました。

    PhotoArtist 2010写真展  ギャラリー・ルデコ 3F(渋谷)

   「小湊鐵道で表現する十人十色の風景」

   大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。

 

journey_dm_F_240x165.jpg 第2回目となる8Jクラス写真展「Journey」が10月に開催されました。

 場所は、九段下にあるGallery CORSOです。

 

 大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。 

 

 

 

よろしければ、こちらの新しいURLへご変更下さい。

http://kiyo2011.blog.so-net.ne.jp

2011年を機会にblogを新装しました。「Kiyo's blog 2011をよろしくお願いいたします。

人物撮影講座エピソードII、地獄の講評会は、その通りでした。 [オリンパス人物撮影講座]

人物撮影講座は、惨敗でした。
通常のパターンに飽き足らなくなって、あらぬ方向へ意識が行きすぎているようです。

Tsu-先生からは、ポートレイトの王道から外れていってしまっているという指摘を頂きました。

今回は、それほど、加工しているわけではないですが、撮影時から、色温度のケルビン値を弄り、逆光に色めくパターンばかり撮っていました。
加工に関しても、自然さ、よりも、奇抜さに走っていたかも知れません。
飴を頂いた写真は、あまり手を加えていない、撮った時の状況を伝える作品だったコトも、素直に、撮った時の状況を活かすコトを最大限に考えるべき課題と思いました。

その中でも、結果として、加工映えするような写真ばかり選んで、作品としていました。
その結果として、今ひとつ、参加の皆さんにも、ご評価頂けない、独りよがりの作品になっていたかなと思いました。

スナップではないので、モデルさんが活きる瞬間を捉えること、モデルさんが活きてくる表情・仕草を捉えること、が全てかも知れません。

次回、幡ヶ谷のオリンパススタジオでの、ホリゾントのスタジオ撮影は、背景が全くない中での撮影ですので、今回以上に、モデルさんが全てとなります。

Tsu-先生からも、モデルさんの「いい」表情としぐさを追うように言われています。


今日の写真は、その作品達です。
1)かなり、絵画調になっているのと、シャープネスが効き過ぎかもしれません。
X2070396_Dfine_Viveza2_Sharpner_750x1000.jpg
2)この作品は、それ程手を加えていないですが、ちょっとシャープネスが効き過ぎかもしれません。
X2070676_Dfine_Viveza2_Sharpner_750x1000.jpg
3)平凡すぎたかも知れないので、表情と仕草に「らしさ」があればと思います。
X2071192_Dfine_Viveza2_Sharpner_750x1000.jpg
4)太陽とフレアーに気を取られ過ぎているかもしれませんね。
X2071159_Dfine_Viveza2_Sharpner_750x1000.jpg
5)これは、彩度を上げすぎたかと思います。
X2071188_Dfine_Viveza2_Sharpner_750x1000.jpg

6)1)のオリジナル
X2070396_1000x750.jpg
7)2)のオリジナル
X2070676_1000x750.jpg
8)3)のオリジナル
X2071192_1000x750.jpg
9)4)のオリジナル
X2071159_1000x750_2.jpg
10)5)のオリジナル
X2071188_1000x750_2.jpg



nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 6

penny

素敵ですね。ポートレートも難しいですよね。
ところで、レフ板とかはお使いにならなかったんですか?
by penny (2010-02-16 13:41) 

Hiro Clover

こんにちは。
良い表情撮られてますね!
人物撮影は身内ぐらいしかやったことないんですが、
モデルさんの撮影は難しそうですね~。
自分だったら緊張してダメですね。(汗)
by Hiro Clover (2010-02-16 15:31) 

Tsu-

次回に大きく期待大!
by Tsu- (2010-02-16 19:40) 

フォトン

スナップは底が深いというか、私にはとても無理ですね !
お写真、どれも素晴らしい写りだと思うのですが・・・

勿論、ネイチャーでも画質の調整は不可欠ですが、加工となるとネイチャーとは違った世界になります。
一度挑戦してみたい気持ちもありますが。。。
by フォトン (2010-02-16 21:31) 

ぺすん

こんばんわ。
いかにも撮影会っていう感じや、ガチガチのポートレートっていう感じよりも
さりげない雰囲気のスナップ的なのが撮ってみたいですね。
3枚目のような感じとか、好きです~。
by ぺすん (2010-02-17 01:28) 

kiyo

pennyさん、
niceと書き込みありがとうございます。

Hiro Cloverさん、
書き込みありがとうございます。

Tsu-先生、
お言葉、痛み入ります。
肝に銘じて、頑張りたいです。
モデルさんの表情と仕草ですね。

フォトンさん、
書き込みありがとうございます。
なかなか、スナップ的な撮影と、ポートレイト的な撮影の接点に苦労しています。
ただ、人物撮影講座なので、最後は、いかに、モデルさんに注目させるか、モデルさんを引き立たせているかなのだと思います。
そこが、まだまだというか、モデルさんを素材扱いしている自分がいます。
まだまだ、精進が必要です。

ぺすんさん、
書き込みありがとうございます。
撮影会は、撮影会で、そこにあったスタイルがあると思います。
しかし、少人数での撮影や、こういった講座での撮影では、また、全然違った雰囲気となります。
ただ、最後は、如何にして、モデルさんを生き生きと撮れるかに尽きると思います。

3枚目の写真をお褒め頂きありがとうございます。

by kiyo (2010-02-23 06:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

いよいよ、最新のフラグシップ機の予約発売開始。E-5発売キャンペーン。
フラグシップと同等の機能を軽量化し、さらに機能アップしたE-30です。
E-30に迫る性能を凝縮した超小型一眼レフを使ってみませんか?
EVFも装着可能になったオリンパスのマイクロフォーサーズ機の上位機種登場です。
いよいよ登場したオリンパスのマイクロフォーサーズ機を如何ですか?
MYBOOKで、オリジナルフォトブックを作ってみませんか?
簡単MYBOOKならば、写真をアップロードするだけで、フォトブックができます。