So-net無料ブログ作成
検索選択

    20109月にオリンパス講座第二回写真展が97日から開催されました。

    PhotoArtist 2010写真展  ギャラリー・ルデコ 3F(渋谷)

   「小湊鐵道で表現する十人十色の風景」

   大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。

 

journey_dm_F_240x165.jpg 第2回目となる8Jクラス写真展「Journey」が10月に開催されました。

 場所は、九段下にあるGallery CORSOです。

 

 大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。 

 

 

 

よろしければ、こちらの新しいURLへご変更下さい。

http://kiyo2011.blog.so-net.ne.jp

2011年を機会にblogを新装しました。「Kiyo's blog 2011をよろしくお願いいたします。

CP+2010 3日目。 [CP+2010]

CP+も3日目ともなると、一通り見て回ってあるので、余裕で、行っていない所、参加していないイベントなどを中心に回るのですが、この日は、待ち合わせや、事前予約のイベントもあったので、忙しい一日となりました。
さらに、hirrosさんの調子が悪いので、そうそう遊びほうけていられないので、午後以降の約束をキャンセルして、早々に帰るとコトとしました。

まず、入場すると直ぐに、とあるコーナーにまっしぐらに向かいました。
DNP(大日本印刷)さんのとあるマシンの置いてあるコーナーです。
実は、前日の2日目に、ネギ君が、会期中は1人につき、1日ごとに1冊無料で作成できるというコトを教えてくれたので、この3日目の朝一番に、入場とトモに、並んで作成してきました。

最大24枚までの画像データを、各種メディア(CFカード、SDカード、USBメモリなど)から取り込みして、10ページまでの各ページに自動割り付けてしてくれて、タイトルも入力できて、表紙や、背表紙、各ページの壁紙写真も設定できて、約5分程で、1冊のフォトブックを作ってくれるサービスの体験コーナーです。
実際には、1冊1400円で、ヨドバシや、ビックなどの大手カメラ量販店に置かれると言う事でした。

その後、シグマさんで、DP2sと並んで最新機種となるSD15をいろいろ操作して、SD14までと比べて、極々普通のカメラになっているコトそのものに感動しました。
SD15は、AFの挙動も普通ですし、遅くないですし、普通の一眼レフしていました。
そういう意味では、DP2Sも、DP1/DP2と比較して、格段の進歩を遂げています。
他のコンデジに比較して早くはないですが、DPシリーズとしては劇的に早くなったAFや、連写は無理ですが、単写ならば、バッファのお陰で、次々とシャッターが切れるので、ちゃんと使えるようになっています。
まだまだ、開発中と言うことで、置かれていなかったDP1Xがないのが残念でした。

Pentaxさんの645Dは、今回のCP+の花です。
トップスターです。
一番人気です。
初日は、20分並んでいました。
2日目は、30分並んでいました。
3日目は、1時間くらいは並んでいたように見えました。
実際の操作は、5分程度です。
通った3日間とも、時間のタイミングがとれなてく、実際に645Dを手にすることができなかったのが残念でした。
一応、初日に、カタログだけは頂いています。
それにしても、Pentaxさんは、100色のK-xも並べて、元気に頑張っていました。

その点、オリンパスは、Pen Liteを持ったSpoonのファンションモデルに、擬似的なファンションショーやったりして、如何なモノかと思いました。
オリンパスブースで、メカ的に、おぉっと思ったのは、氷漬けになったμのコンデジ2台です。

もちろん、デジタルアケデミー講師陣のプロ写真家の先生達の作成された渾身のアートフィルターを使用したフォトムービーは素晴らしいです。ですが、それは、作成された先生方のセンスや、技術、ストーリーなどが素晴らしいのであって、多分、E-P1/P2/PL1などでなくても、相応のレベルのムービー作品を作られたと思います。
オリンパスブースの展示は、物足りないのです。

せっかくのレンズバーも、マイクロフォーサーズ機に、各種変換アダプタで、Mマウントや、Fマウントなどの銘レンズを付けて、あぁ、良いなと思っても、肝心のマイクロフォーサーズには、良くできたPanasonicのレンズは数本ありますが、未だ、銘レンズはない状態です。
多分、そのうちに、Panasonicの7-14mmが銘レンズと呼ばれるコトになるとは思いますが。

もちろん、置かれているE-3/E-30/E-620などのEシステムのカメラと、オリンパスの誇る竹レンズ・松レンズや、他社レンズを装着して試用して居見る事はできます。
できますが、レンズバーの目的は、マイクロフォーサーズのユーザに、マイクロフォーサーズ規格の各種レンズの試用を試して貰ったり、マウントアダプタ経由で、いろいろな銘レンズを試用できるコトにあったように思われました。

今回のCP+でのオリンパスブースでは、Eシステムのユーザーは、お邪魔虫のような感じもしてしまいます。

CP+の他のカメラメーカーのブースで、現行品のカメラが、これだけ虐げられているコトは、同じPanasonicのLシリーズの扱い以外ではなかったです。そのPanasonicでも、L10は現行品ではないのでしょうから、致し方ないでしょうが、コト、オリンパスでは、E-620は発売1年以内ですし、E-520/E-420も安くなってから、かなり販売されていたと思います。
それらのユーザーに対して、今回、まったく訴求していなかったのが、オリンパスのCP+のブースです。
体験コーナーに若干置いてあるE-30や、レンズバーに置かれたE-3/E-30/E-620などの展示品を除くと、まったくの蚊帳の外にあるのがEシステムのカメラ達でした。
とても、残念な事に思いました。

11時の約束で、ズイこれmixi支店の親ばか道さんと合流して、早めの昼食を取っている間にも、そんなようなコトを話していました。

この日は、14時から、2回目にして、このCP+最後のポートレイトセッションに参加しましたが、いつもの土屋先生の人物撮影講座の常連組が多く参加していた為に、とても、心強かったです。
それにしても、この日の今回の荻久保綾乃さんは、とても、頑張って頂いて、感謝の言葉も足りないくらいでした。
この最後のポートレイトセッションでは、ブロワーで吹かれながら、まぶたを閉じるのを我慢して、泣きの顔、潤んだ瞳に挑戦して貰ったのですが、コンタクトが外れて、実際に涙が出て来てしまうほどに、頑張ってくれました。
本当にありがとう。
そして、土屋先生、ありがとうございました。

15時に、ズイこれmixi支店のミニオフお茶会をして、久しぶりに、hiro_sakaeさん、大文字KIYOさんにもお会いできました。
オリンパスに、新機種の発表も、謎のアナウンスの片鱗もないので、屈託のない雑談が楽しかったです。
やる気があるのであれば、そろそろ、やる気を見せて欲しいというのが、Eシステムカメラユーザの切なる願いです。

土屋先生の人物撮影講座の常連で、Tsu-会という親睦会があって、参加しているのですが、今回、この3日目の夜に懇親会を開くと言うことで、参加の予定でしたが、生憎の事情で、キャンセルさせて頂きました。
手配されていたでじロボさん、土屋先生、Tsu-会のみなさん、申し訳ありませんでした。

また、ちょっと、タイミングが重なってしまいましたが、ゴミゼロ倶楽部のミニオフもこの日に予定されていました。おばさまさまには会場でお会いできて、ちょこっと話をさせて頂いたのですが、ミニオフにも参加できなくて、残念でした。

CP+の4日目は、3日間連続で通って、力尽きてしまったコトと、確定申告の期限が迫っているので、eTaxの準備や、買い物などもあるので、お休みとしてしまいました。
流石に、4日間連続は通えませんでした。

1)5分でフォトブックができるというマシンを持ち込んだDNPさんのPHOTOLUSIOのコーナー
X3134983_1000x750.jpg
2)
X3134985_1000x750.jpg
3)
X3134987_1000x750.jpg
4)
X3134991_1000x750.jpg
5)
X3134994_1000x750.jpg
6)
X3135005_1000x750.jpg
7)この1回目ポートレイトセッションの直前の土屋先生
X3135020_1000x750.jpg
8)3日目の神田理沙さん。ちょうど、土屋先生の所のCP+3日目でも、紹介されていました。
 今注目の美女でしょうか?
X3135022_1000x750.jpg
9)3日目の葵さん。ご自身のblog「高宮葵の夕霧亭」がオリンパスガールさん達の裏事情に詳しいのかも。
X3135023_1000x750.jpg
10)この1回目ポートレイトセッション。2回目に申し込んだ私は参加していません。
 私の参加したこの日の2回目にして、CP+最後のポートレイトセッションについては、後日。
X3135025_1000x750.jpg
11)氷漬けのμ
X3135039_1000x750.jpg

nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 3

ぺすん

こんばんわ。
今日でCP+も終わりですね。
ズイこれさんでも、CP+でのオリの不甲斐なさについて、いろいろ書かれていますね。。。
でも、大阪ではこのようなイベントがないので、関東の方がうらやましいです。

今年は無理でしたが、来年は都合がつけば、遠征してCP+に行ってみたいななんて思っています。
その時まで、皆さんが、オリユーザ(フォーサーズユーザ)であることを願っています。
by ぺすん (2010-03-15 00:48) 

ライカ大好き

Kiyoさん
おはようございます。
オリは静かだったようですね。シグマは面白そうですね。

私も静かにしています。大文字KIYOさんと間違えてしまいましたので。
(汗)

と言いながらも妻のFX35が落下事件となったのでLX3を今頃導入してみました。

それならDP1sとの声も聞こえそうですが、妻のような存在には宝の持ち腐れになりそうですので・・
by ライカ大好き (2010-03-15 08:16) 

kiyo

ぺすんさん
コメントをありがとうございます。
今回、ズイこれのmixi支店のミニオフで、皆さんとお話しして、その辺の感情が焚きつけられたかも知れません。
せっかく訪れる場所としては、横浜は、観光地ですし、中華街も近いので、是非、来年、お時間が許せば、CP+に来て頂ければと思います。

ライカ大好きさん
コメントをありがとうございます。
いえいえ、私の方こそ、そそっかしいので、よく間違えていたりします。気になされずに、よろしくお願いいたします。

LX3ですか、D-LUX4に方にされなかったのですか?
いいですよ、Leicaバージョンは。

レスポンスが改善されたDP2Sと、年内には出るというDP1Xが狙い目じゃないでしょうか?

by kiyo (2010-03-17 07:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

いよいよ、最新のフラグシップ機の予約発売開始。E-5発売キャンペーン。
フラグシップと同等の機能を軽量化し、さらに機能アップしたE-30です。
E-30に迫る性能を凝縮した超小型一眼レフを使ってみませんか?
EVFも装着可能になったオリンパスのマイクロフォーサーズ機の上位機種登場です。
いよいよ登場したオリンパスのマイクロフォーサーズ機を如何ですか?
MYBOOKで、オリジナルフォトブックを作ってみませんか?
簡単MYBOOKならば、写真をアップロードするだけで、フォトブックができます。