So-net無料ブログ作成
検索選択

    20109月にオリンパス講座第二回写真展が97日から開催されました。

    PhotoArtist 2010写真展  ギャラリー・ルデコ 3F(渋谷)

   「小湊鐵道で表現する十人十色の風景」

   大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。

 

journey_dm_F_240x165.jpg 第2回目となる8Jクラス写真展「Journey」が10月に開催されました。

 場所は、九段下にあるGallery CORSOです。

 

 大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。 

 

 

 

よろしければ、こちらの新しいURLへご変更下さい。

http://kiyo2011.blog.so-net.ne.jp

2011年を機会にblogを新装しました。「Kiyo's blog 2011をよろしくお願いいたします。

iPadでも、iPhoneと同様にローカル画像ファイルのアップロードができない。 [iPadな徒然]

iPhoneの難点として、Safariブラウザというか、Web Kitによる内蔵ブラウザでもでしょうが、Internet上でも、ローカルネットワーク上でも、同じですが、Web画面上からのファイルのアップロードができません。

具体的には、例えば、iPhone内蔵カメラで撮影した写真を、このSo-net blogの「記事を書く画面」の「ファイル」タブから、画像ファイルをアップロードしようとしても、「ファイルを選択」ボタンがグレーアウトした使用不可状態になっていてて、ファイル自体が選択できません。

さて、噂では、iPadに搭載されているiPhone OS 3.2では、このローカルファイルのダウンロード・アップロード機能がサポートされたという話がありました。
ただし、Safariや、その下回りのWeb kitがサポートしているか、どうかは、また別の話です。

結論から言うと、iPadでも、ファイルのアップロードはサポートされていませんでした。
iPhoneの場合と同様に、iPadでも、「ファイルを選択」のボタンはグレーアウトした使用不可状態です。

これは、Appleのポリシーに触れる問題なのかも知れないので、iPhone OS 4で改善されるか、どうかが見物だと思っています。

◎いま現在の回避方法は、blog向けの専用のアプリを利用する。
mixi専用アプリケーションには、写真画像のアップロード専用iPhoneアプリケーションがあります。
blog専用アプリケーションが、いくつかのblogからは無料で出ています。
Amebaは、Ameba専用iPhoneアプリを出しています。
Seesaaブログでも、ベータ版ですが、iPhone向けアプリを出しています。
これらの専用アプリからであれば、「カメラ」や「写真」に保管している写真や画像をアップロードできます。

◎ Flickr(フリッカー)のような写真を共有するコミュニティサイトにアップロードした写真のタグを貼る。
著名な写真共有サイトには、iPhone専用アプリがあったりします。
そちらからアップロードした写真のタグを、blogの適当な位置に貼り付けます。
なんか、暫定的な対処に思えますが、HTML管理が楽なblogの場合には、比較的簡単に実行できます。

◎もう一つ、画像添付のメール投稿を行うことです。
 一部のblogサービスや、SNS(mixi、Facebookなどのソーシャルネットワークサービス)などでは、登録したメールアドレスからのメール投稿機能を持っています。
この多くには、添付した写真や画像ファイル(大抵は、JPEG限定です)の画像つき投稿に対応しています。

これらの場合に、iPadやiPhoneからの写真・画像添付のblog記事のメール投稿が可能です。

これは、曲がりなりにも、スマートフォンであるカメラ付き携帯の一種であるiPhoneの場合には、良いのですが、iPadの場合には、似合わないといえば、似合いません。

現状では、iPadでは、専用アプリケーションがないと、写真・画像のアップロードはシンドイといえます。

◎Appleからのオフィシャルな改善を待つ。
写真のアップロードは、残念ながら、PCやMacに任せて、記事本文を、iPhoneや、iPadで記述して、下書きに保存して、PCやMacで写真をアップロード後に記事内に配置して、公開に変更します。

気長な話ですが、多くのiPhoneユーザーなblogオーナーは、これなのかもしれません。

ファイルのアップロード、ダウンロードは、セキュリティ的に危険ですので、限定的でも良いと思います。
カメラロールや、写真ロール限定で、JPEGや、PNG限定でも良いと思いますので、サポートして欲しいと思います。
 
1)Mac OS XでのSo-net blogの「記事を書く」画面の一部です。
so-net blog記事を書く.png
2)Mac OS Xの場合には、このように、ちゃんと「ファイルを選択」ボタンが機能しています。
so-net blogファイルアップロード.png
 
 


今日の小ネタは、公衆無線LAN接続です。
iPadには、ソフトバンクと契約する3G+Wifi版はもちろんのコトとしてWifi版にも、Softbankの「ソフトバンクWi-Fi(ワイファ イ)スポット」の2年間無料使用サービスが付いてきます。

○この「ソフトバンクWi-Fi(ワイファイ)スポットト(2years)」の利用開始が、Wifi版の場合には、iPad単体ではできません。
 しかも、iPad+PCまたはMacでもできません。

このサービスを利用開始するには、3G+Wifi版の場合には、IDとパスワードを入力すれば利用可能状態で渡されるので、直ぐに利用開始できます。

ところが、Wifiモデルでは、封筒に入っているIDとパスワードが記載された紙が渡されます。
それと、有効化するときに利用するシリアルナンバー(6桁の数字)と、確認コード(4桁の数字)が記載されています。

ところが、このIDとパスワードは、この時点では、有効ではありません。
詳しくは、下記URLに詳しいのですが、別途、iPhone、または、普通の携帯を使用して、このIDとパスワードを有効化しないと利用できません。

要するに渡されたIDとパスワードを、BB mobilepointのサーバで認証して利用可能状態にしないといけないというコトのようです。
その手順の中に、有効化をおこなうURLのメール受信をする手順がありますが、そこで、iPhone用のi.softbank.jpアドレスか、携帯メー ルアドレスが必要になります。

このあたりは、tobuさんのところの説明手順が詳しいです。
http://applembp.blogspot.com/2010/05/ipad1-softbank-wi-fi.html

面倒ですが、有効化されたこのIDとパスワードさえあれば、後は、普通にBB mobilepointの無線LANアクセスポイントで、ログインできるようになります。

ここでの手順は、簡単で、マクドナルドの店頭などに行って、iPadのトップ画面で、「設定」アイコンから、「Wi-Fi」をオンにします。
検索されたWifiアクセスポイントの表示の中から「mobilepoint」を選びます。
パスワード入力の画面が表示されますので、渡された「WEPキー」を入力します。
ついで、Safariを起動して、BB mobileのログイン画面を表示します。
ここで、有効化したIDとパスワードを入力します。

面倒なのは、最初の1回だけで、無事に成功すると、以後は、無線LANとして、自動的にmobilepointに接続されるか、手動の場合にも、 mobilepointを選択すると、自動的にログインされます。


なぜ?っていう気もするほど面倒なのですが、皆さん頑張って、折角の無料の「ソフトバンクWi-Fiスポット」サービスを利用しましょう。


この「ソフトバンクWi-Fi(ワイファイ)スポット」ですが、2月のWifi携帯の提供や、iPhone向けの「Wi-Fiバリュープラン」の導入時か ら始まった従来のBB mobilepointとは区分けしたサービスになる予定の公衆無線LANサービスですが、現時点では、マクドナルドなどで利用できるBB mobilepoint+無料公衆無線LANサービスのFonのみです。

コレに加えて、6月から一部のスターバックスカフェでサービス開始されています。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20100517_367608.html

さらに、新たに提携する約60社の企業・店舗でのサービス開始予定があるようです。
参加予定は、ANA、JAL、サブウェイ、シダックス、ミニストップ、コロワイドなどです。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100518_367851.html

すでに、渋谷のシダックスビレッジでもサービスが開始されているようです。
http://www.pronweb.tv/release.php?code=2681

いかんせん、今現在は、BB mobilepointと限りなく同一な状況ではありますが、徐々に改善されると思います。

なお、1月以前からのiPhoneユーザを対象にして、案内が出ています。
「iPhoneをご利用中でソフトバンクWi-Fiスポット(i)にお申し込みいただけないお客さまも2011年3月末までソフトバンクWi-Fi スポットをご利用いただけます。」
 

nice!(11)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 7

blackberry messenger

ローカル画像ファイルができませんね。しかし、次の製品、改正する可能性があるでしょう。
アップルの一般的な作り方だと思います。私は今、アップルの製品、ほしいですね。
by blackberry messenger (2010-06-05 02:43) 

kiyo

blackberry messengerさん、
コメントありがとうございます。
返事が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。

このローカル画像の取り扱いは、初代iPhoneからのようですが、コト、iPadに関しては、iPhone以上に、blog作成や、画像修正後アップロードなどの用途が各段に増えていると思いますので、安全なチェック機能と供に、JPEG/PNG/PDF/iWorkの書類などに限定してでも、可能にして欲しいと思いますね。
ただ、Wordや、ExcelなどのOfficeの書類が必要かは、判断付かないです。

by kiyo (2010-06-06 07:04) 

ひでぇ

iPadから画像がアップできないのはちょっとショックでした。
iPadでブログじゃんじゃんとやってみようと思っていたので。。。
パソコンと違ってすぐに立ち上げられるiPadは思い立ったらすぐに
ブログ書けるのがとってもよいのですが。。。
何とか改善してもらいたいです。
by ひでぇ (2010-07-19 23:31) 

kiyo

ひでぇさん、
ご来訪と、コメントありがとうございます。

セキュリティは判るのですが、iPhone OSでのファイルや、写真の管理が厳しすぎる気がしますね。
私も、改善を希望しています。
by kiyo (2010-07-20 20:19) 

ねぬ

さてっと、手に入れたiPadで写真をfacebookへ...と思った矢先にアップロードができない事実に愕然としてしまいました。記事、とても参考になりました。ありがとうございます。
by ねぬ (2010-12-13 06:53) 

kiyo

ねぬさん、
ご訪問ありがとうございます。
また、書込みありがとうございます。
何かしら、お役に立てていれば、ありがたいです。
なあ、Flickrでは、専用のアプリケーションがアップロードを可能にしてくれるようです。
facebookも、iPhone用だけでなく、iPad用の専用アプリが出てくれれば、
写真のアップロードが可能になると思います。
ただ、iPhone用アプリがそのままで、iPadから使用可能かはわかりません。

by kiyo (2010-12-14 10:23) 

しまちょく

はじめまして。
新型iPad32GB・Wi-Fiモデルを購入しました。
初めてのApple製品ですが画像がUPできないのは盲点でした。
またSBのWi-Fiスポット利用も利用するたびにIDとパスワードを要求されるのも不便ですね。
3Gタイプは一度入力すればOKらしいのですが・・・同じiPadで差を付けるのはどうかと思いました。
by しまちょく (2012-04-07 23:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

いよいよ、最新のフラグシップ機の予約発売開始。E-5発売キャンペーン。
フラグシップと同等の機能を軽量化し、さらに機能アップしたE-30です。
E-30に迫る性能を凝縮した超小型一眼レフを使ってみませんか?
EVFも装着可能になったオリンパスのマイクロフォーサーズ機の上位機種登場です。
いよいよ登場したオリンパスのマイクロフォーサーズ機を如何ですか?
MYBOOKで、オリジナルフォトブックを作ってみませんか?
簡単MYBOOKならば、写真をアップロードするだけで、フォトブックができます。