So-net無料ブログ作成

    20109月にオリンパス講座第二回写真展が97日から開催されました。

    PhotoArtist 2010写真展  ギャラリー・ルデコ 3F(渋谷)

   「小湊鐵道で表現する十人十色の風景」

   大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。

 

journey_dm_F_240x165.jpg 第2回目となる8Jクラス写真展「Journey」が10月に開催されました。

 場所は、九段下にあるGallery CORSOです。

 

 大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。 

 

 

 

よろしければ、こちらの新しいURLへご変更下さい。

http://kiyo2011.blog.so-net.ne.jp

2011年を機会にblogを新装しました。「Kiyo's blog 2011をよろしくお願いいたします。

Photo Artist 2010 小湊鐵道を表現する。出発から五井駅まで編。その1 [Photo Artist 2010]

7月3日土曜日。雨が心配される最中でしたが、千葉県市原市にある小湊鐵道まで、撮影に行ってきました。
もちろん、ここ数回の記事で載せているオリンパスデジタルカレッジの「Photo Artist 2010 ~小湊鉄道を表現する~」の講座の撮影実習としてです。

小湊鐵道の五井駅から10時発の下り列車(ディーゼル列車です)に乗る予定と言うコトで、9時45分に、JR五井駅から、小湊鐵道五井駅への通路途中に設けられた仮設のお弁当売り場に、9時45分集合ということでした。

私は、斎藤功一郎先生が、東京駅地下の京葉線ホームで、8時21分の快速蘇我行きに、オリンパスの今回の随行スタッフのTKさんと待ち合わせると言う事で、その時間を目指して東京駅へ向かいます。
しかし、ご存じのように、東京駅の最深部に、かなり有楽町よりに造成された京葉線ホームは、乗り継ぎに、7分を要する非常に離れた位置(と深さ)にあります。
かなりの時間の余裕を持って7時半前に自宅を出ました。
東中野駅で「JR中央線千葉行き」に乗り換えて、さらに、新宿駅で「中央線快速東京行き」に乗り換えます。

この時に、7時52分発の中央線快速を待っていると、ホームの反対側から、外房方面直通の特急「さざなみ」が7時50分に発車するではないですか。
あれ、特急ならば、1時間強で9時前には、JR五井駅に真っ直ぐ到着します。
東京駅から、蘇我駅にでて乗り換えて、JR五井駅に行くのとでは、乗り換えの回数も、時間も大幅に違います。
ただし、特急料金が、自由席で900円、指定席で1410円掛かります。
ちなみに、新宿から、JR五井駅までの普通乗車運賃が、950円掛かります。
合計すると、自由席で1850円、指定席で、2360円となります。

この特急があることを発見したコトを、東京駅で合流した斎藤先生達に話をすると、帰りは、特急にしましょうというコトになりました。
さて、東京駅の地下深く京葉線ホームに辿り着いてみると、斎藤功一郎先生と、オリンパススタッフのTKさん、そして、斎藤先生がモデルを依頼した教え子のTさんの3名が待ち構えていました。

Tさんは、ご自分で、オリンパスのE-620も使用されている写真の勉強をされている女性ですが、女優の本仮屋 ユイカ(もとかりや ゆいか)、あるいは、若い頃の鈴木 亜美(すずき あみ)に似たとても可愛いお嬢さんです。
正直、背景として使わせて頂くには、キレイ過ぎる可愛い方でした。

さて、JR五井駅に、予定通り9時15分に着きましたので、一旦、JR五井駅改札から外へ出ます。
集合までの合間に、小湊鐵道の五井駅の光景を見て回ります。というか、撮影して回ります。
この時点では、鉄道マニアさんと変わらないのかもしれません。

ただ、鉄道が主体ではなくて、てっちゃんからすれば、邪道でしょうが、そこら辺にあるモノとか、鏡の写り込みとか、猫とか、レールと草とか、変なモノにばかり、目が行く状況わけです。
しばらく撮影してから、集合場所となる弁当売り場へ向かいます。
ここで、再度、JR五井駅改札を通って、小湊鐵道のホームへ向かうのですが、小湊鐵道の乗車券は、小湊鐵道のホーム上か、乗車した列車内で車掌さんから購入します。
JR五井駅改札は、小湊鐵道に乗ると告げると、一時的な通行券を出してくれて、無料で通してくれます。

沿線に殆ど何もないローカル線ですから、お昼の用意も必要です。
まず、このJR五井駅から小湊鐵道への通路で、販売しているお弁当を購入しないと、お昼に困ります。
調べると判りますが、小湊鐵道のお弁当は、安くて美味しいです。
殆どの弁当が、300円です。
豚バラ肉の焼き肉弁当であるバラ弁当なども300円で、当初はこれにするつもりでした。
ただ、いざ、見てみると、サケ弁当の手前に、ただ「弁当」と書いてある幕の内弁当があって、500円です。
この弁当売り場では、高級ですが、格安な感じがしたので、これを購入しました。

そして、小湊鐵道のホームにいって、何度も乗り降りするので、1日フリー乗車券1700円を求めます。
詳しくは、下記をご参照下さい。

流石は、撮影実習なので、10時出発の列車のギリギリまで、あちこちと目に止まる光景を撮影しています。

なお、斎藤先生が管理者となっているFotoPusの料理コミュに、お弁当の写真が美味しそうに出ています。
オリンパスユーザの皆さんは、是非、ふるって、FotoPus料理コミュにご参加ください。



1)JR五井駅から、小湊鐵道の五井駅を跨いでいる高架通路の途中から見下ろした光景です。
X7033678_1000x750.jpg
2)1)から少し左に寄って、ほぼ、運行している路線の真上から、車庫に帰還していく列車を撮っています。
 右手前が、実際に出発・帰還する小湊鐵道の五井駅ホームに停車している発車待ちの列車です。
X7033682_1000x750.jpg
3)小湊鐵道五井駅ホームに停車している発車待ちの列車を撮るTさん。
X7033687_1000x750.jpg
4)なぜか、この鳥居のような二本の柱がありました。
X7033696_1000x750.jpg
5)お弁当売り場にて。小湊鐵道特製の「サクマドロップス」300円です。
X7033719_1000x750.jpg
6)お弁当とおかずをあれこれと、おばちゃんから受け取っているのが斎藤功一郎先生です。
X7033722_1000x750.jpg



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

いよいよ、最新のフラグシップ機の予約発売開始。E-5発売キャンペーン。
フラグシップと同等の機能を軽量化し、さらに機能アップしたE-30です。
E-30に迫る性能を凝縮した超小型一眼レフを使ってみませんか?
EVFも装着可能になったオリンパスのマイクロフォーサーズ機の上位機種登場です。
いよいよ登場したオリンパスのマイクロフォーサーズ機を如何ですか?
MYBOOKで、オリジナルフォトブックを作ってみませんか?
簡単MYBOOKならば、写真をアップロードするだけで、フォトブックができます。