So-net無料ブログ作成

    20109月にオリンパス講座第二回写真展が97日から開催されました。

    PhotoArtist 2010写真展  ギャラリー・ルデコ 3F(渋谷)

   「小湊鐵道で表現する十人十色の風景」

   大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。

 

journey_dm_F_240x165.jpg 第2回目となる8Jクラス写真展「Journey」が10月に開催されました。

 場所は、九段下にあるGallery CORSOです。

 

 大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。 

 

 

 

よろしければ、こちらの新しいURLへご変更下さい。

http://kiyo2011.blog.so-net.ne.jp

2011年を機会にblogを新装しました。「Kiyo's blog 2011をよろしくお願いいたします。

オリンパスデジタルカレッジの受講風景blogに乗りました。 [徒然な話]

先日の「オリンパスデジタルカレッジの人物撮影講座episode Iの講評会の日でした。」の続きとなります。
というか、ご連絡です。


オリンパスデジタルカレッジの受講風景blogの
「『人物撮影テクニック講座~エピソードⅠ~』 受講風景」に乗りました。
こちらの【3回目:講評会】「優秀作品のご紹介」の中に、優秀賞 『桜の木の下で』が紹介されました。

オリンパスデジタルカレッジの土屋先生の人物撮影講座には、なんだかんだで、
今回のエピソードIの3回講座で、10回目の参加となりました。

熱心な講義と、有名な匍匐前進スタイルでの撮影など、スパルタな印象の濃い
土屋講座に通い詰めて、少しは、上達したのかと思います。

この一枚に関してですが、匍匐スタイルで撮影する土屋先生の背後から、両膝を曲げて、
座り込んだスタイルで撮影しています。

35-100mm F2.0というボケのキレイなレンズを使用していますので、
モデルの可奈子さんと、その頭上の桜にフォーカスがあって、背景がフワッとボケる感じを狙っています。
その感覚ができるだけ再現されるように、Camera RAWでも「明瞭度」を-70くらいに下げて、
輪郭以外がソフトな感じにボケいるように補正しています。
色合いも難しいトコロで、彼女の肌の色と、桜のほのかなサクラ色=赤味を違和感がない程度に
抑えています。

X4118911_Dfine_Viveza2_Sharpner_750x1000.jpg
優秀賞 『桜の木の下で』
Kiyo

ボディ:OLYMPUS E-30
レンズ: OLYMPUS 35-100mm Lens
露出時間: 1 / 200秒
F ナンバー: 2.0
レンズ焦点距離: 95
ISO スピードレート: 100
露出補正値: +1.0


nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
いよいよ、最新のフラグシップ機の予約発売開始。E-5発売キャンペーン。
フラグシップと同等の機能を軽量化し、さらに機能アップしたE-30です。
E-30に迫る性能を凝縮した超小型一眼レフを使ってみませんか?
EVFも装着可能になったオリンパスのマイクロフォーサーズ機の上位機種登場です。
いよいよ登場したオリンパスのマイクロフォーサーズ機を如何ですか?
MYBOOKで、オリジナルフォトブックを作ってみませんか?
簡単MYBOOKならば、写真をアップロードするだけで、フォトブックができます。