So-net無料ブログ作成

    20109月にオリンパス講座第二回写真展が97日から開催されました。

    PhotoArtist 2010写真展  ギャラリー・ルデコ 3F(渋谷)

   「小湊鐵道で表現する十人十色の風景」

   大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。

 

journey_dm_F_240x165.jpg 第2回目となる8Jクラス写真展「Journey」が10月に開催されました。

 場所は、九段下にあるGallery CORSOです。

 

 大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。 

 

 

 

よろしければ、こちらの新しいURLへご変更下さい。

http://kiyo2011.blog.so-net.ne.jp

2011年を機会にblogを新装しました。「Kiyo's blog 2011をよろしくお願いいたします。
石神井公園 ブログトップ

鴨とススキの石神井公園。 [石神井公園]

先日の続きというか、合間合間に撮っていた写真の公開です。
石神井公園の石神井池のヌシは、なんといっても、カルガモに代表される鴨たちだと思います。
そして、この時期、まだまだ、ススキが残っていて、順光で、逆光でキレイな姿を見せてくれます。

1)向こう岸の看板の反射光が池に伸びています。
 向こう岸では、ラジコンボートを浮かべているようです。
X1107822_1000x750.JPG
2)ススキ。その1
X1107825_1000x750.JPG
3)鴨くんのドアップ。
X1107828_1000x750.JPG
4)ススキ。その2
 光り輝くススキを狙って。
X1107845_1000x750.JPG
5)ススキ。その3
 うっすらと浮かぶ上がるススキを狙って。
X1107846_1000x750.JPG
6)ススキ。その4
 これは、西日を浴びて輝きながら、風に大きく揺れる中での一枚。
X1107914_1000x750.JPG
7)ススキ。その5
 逆光のススキを狙って。
X1107924_1000x750.JPG
8)まだ、点かないライト。
X1107937_1000x750.JPG
9)悠々と泳ぐ鴨。
X1107948_1000x750.JPG
10)青空と、枯れススキ。
 E-30って、時々、ある条件が揃うと、凄い青い色がでますね。
 まるで、E-300か、ポップアートで撮ったような一枚ですが、普通の絞り優先です。
 こういう条件でっていうのが、言いにくいのが、E-300などのKodakセンサーの色の濃さに比べて足りない点でしょうね。
 撮影条件を書いておきます。
 焦点距離35mm、F5.0、SS1/500、ISO200、露出補正-0.7
X1108064_1000x750.JPG


タグ:石神井公園
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

石神井公園の夕景から。 [石神井公園]

石神井公園の黒鳥を見終わると、そろそろ日没の時間です。
黒鳥を見終わってから、そう大した時間が経っていないのですが、もう、夕景となっています。

湖面に赤い光が差して、夕日がキレイな夕景をなしてきました。
海辺の海面に映る夕日もキレイですが、湖面に写る夕日の光もキレイです。

このところ、急激に、日の暮れるのが遅くなってきた気もします。
日没時間はさほど変わらないのかも知れませんが、日暮れから、真っ暗になる時間が、
急に延び始めている気もします。
先週は、17時過ぎには、真っ暗でしたが、この日は、薄暮の状態のままでした。
この後、東京駅まで向かったので、助かりました。

1)夕日に染まる石神井池。
X1108091_1000x750.JPG
2)夕日に映える樹木。その1
X1108113_1000x750.JPG
3)夕日に映える樹木。その2
X1108117_1000x750.JPG
4)夕日に映える樹木。その3
X1108118_1000x750.JPG
5)夕日に映え足漕ぎボート達。
X1108123_1000x750.JPG
6)夕日に映えるスワンボート。その1
X1108124_1000x750.JPG
7)夕日に映えるスワンボート。その2
X1108127_1000x750.JPG
8)係留されたボート達。
X1108130_1000x750.JPG
9)日暮れ行く。
X1108134_1000x750.JPG
10)夕暮れ時の薄と湖水。
X1108136_1000x750.JPG



nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

石神井公園へ、「黒鳥」を見に行く。 [石神井公園]

hirrosさん情報で、石神井公園に、白鳥ならぬ、黒鳥が舞い降りているという話を聞き、行ってきました。

まあ、情報と行っても、TVで来ていた情報だけでしたが、駐車場の受付のおばさん情報では、今日も黒鳥がいるということと、人出賑わっているところに「居るはず」というコトです。

取り敢えずは、石神井池側から、黒鳥探しです。
そこそこ広い石神井公園内を湖岸沿いに歩いてまわります。
カルガモなどの鴨類は、かなりいます。
というか、蔓延っています。

しかし、黒鳥らしき大型鳥類は見あたりません。
見物の人並みも見あたりません。
しょうがないので、どんどん進みます。
そして、あっちには居ないだろうと思いながらも、三宝寺池側にも渡ってみますが、そもそも、そんな気配がないので、石神井池側に戻ります。
反対側の湖面沿いに上がっていきます。
すると、橋のあるところで、なにやら大型鳥類がいます。
黒いようです。
どうも、黒鳥のようです。
また、橋の上周辺に大勢の人がたむろしています。

間違いないです、黒鳥です。

ということで、撮ってきました。
つがいの黒鳥さんです。
嘴が紅いのですね。

ちなみに、
「黒鳥(コクチョウ)はオーストラリアなど南半球の湖沼に生息する水鳥。
 姿はハクチョウと同じだが、色は真っ黒で、くちばしは赤い。」
だそうです。

この日の機材は、メインが、E-30+50-200mm SWD+EC-14の望遠コンビです。
あるいは、E-30+14-35mm F2.0SWDの常用コンビと付け替えています。

1)石神井公園の石神井池側です。久しぶりです。
X1107813_1000x750.JPG
2)逆光の中、仲の良いカップル。
X1107869_1000x750.JPG
3)羽ばたく。
X1107879_1000x750.JPG
4)羽ばたく。その2
X1107883_1000x750.JPG
5)飛び立つ群れ。
X1107893_1000x750.JPG
6)やっと見つけました。二羽のつがいの黒鳥さん達は、石神井池の小さな島付近にいました。
X1107951_1000x750.JPG
7)中良く泳いでいます。手前は、枝葉の前ボケです。
X1107954_1000x750.JPG
8)時々、水中の何かを取っているようです。
X1108003_1000x750.JPG
9)黒鳥のつがいさん達は仲が良くて、このハートマークもよく見かけました。
X1108008_1000x750.JPG
10)対岸というか、池の小さい島の岸側から撮るヒト達。
X1108047_1000x750.JPG
11)ここから、14-35mmでの撮影です。
 広角14mmでの黒鳥の光景。
X1108050_1000x750.JPG
12)岸辺に寄ってくる二羽。
X1108053_1000x750.JPG
13)何かさがしているのでしょうか?
X1108054_1000x750.JPG
14)一羽が、岸辺の草?を取っているようです。
X1108059_1000x750.JPG
15)絵になる黒鳥さん達。
X1108063_1000x750.JPG
16)石神井公園の夕日。
X1108084_1000x750.JPG



nice!(13)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
石神井公園 ブログトップ
いよいよ、最新のフラグシップ機の予約発売開始。E-5発売キャンペーン。
フラグシップと同等の機能を軽量化し、さらに機能アップしたE-30です。
E-30に迫る性能を凝縮した超小型一眼レフを使ってみませんか?
EVFも装着可能になったオリンパスのマイクロフォーサーズ機の上位機種登場です。
いよいよ登場したオリンパスのマイクロフォーサーズ機を如何ですか?
MYBOOKで、オリジナルフォトブックを作ってみませんか?
簡単MYBOOKならば、写真をアップロードするだけで、フォトブックができます。