So-net無料ブログ作成
検索選択

    20109月にオリンパス講座第二回写真展が97日から開催されました。

    PhotoArtist 2010写真展  ギャラリー・ルデコ 3F(渋谷)

   「小湊鐵道で表現する十人十色の風景」

   大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。

 

journey_dm_F_240x165.jpg 第2回目となる8Jクラス写真展「Journey」が10月に開催されました。

 場所は、九段下にあるGallery CORSOです。

 

 大盛況の内に、無事に終了致しました。ありがとうございます。 

 

 

 

よろしければ、こちらの新しいURLへご変更下さい。

http://kiyo2011.blog.so-net.ne.jp

2011年を機会にblogを新装しました。「Kiyo's blog 2011をよろしくお願いいたします。
大阪撮影 ブログトップ

追憶の8月の大阪。新世界編〜通天閣編。その9 [大阪撮影]

もう、9回目になりますので、大分飽きられてしまったかも知れませんね。(苦笑。
新世界、通天閣の近辺の街並みも、大きく変わりゆくのかも知れませんが、まだまだ、往年の街並みが残っているようです。
そんな大阪の新しいモノとレトロなモノが交差する一角でもあったようです。

いよいよ2月です。
今日から、オリンパスデジタルカレッジの人物撮影講座のエピソードII(5回講座)の初回となります
怒濤のスケジュールが押し寄せてくる気がしています。

今月もよろしくお願いいたします。


1)なんとなくレトロな雰囲気。
X8024435_1000x750.JPG
2)ここの画材屋さんは、顔のようなお店でした。
X8024437_1000x750.JPG
3)9mmだとこんなアングルからでも写ります。
X8024438_1000x750.JPG
4)近づいても見えます。
X8024441_1000x750.JPG
5)ローアングルから。というか、地面から。
X8024444_1000x750.JPG
6)黄色。
X8024446_1000x750.JPG
7)通天閣下の露天前にて。
X8024447_1000x750.JPG
8)商店。
X8024448_1000x750.JPG
9)新世界市場も気になります。
X8024450_1000x750.JPG
10)路面電車。せっかくなので、隣駅まで、往復してみました。
X8024452_1000x750.JPG




追憶の8月の大阪。新世界編〜通天閣編。その8 [大阪撮影]

いよいよ、追憶の大阪も、新世界〜通天閣の場面を迎えています。
この辺りで、14-35mm F2.0SWDから、やっと、9-18mmに付け替えて、9mmワイドの世界を撮っています。
新世界の当たりで、痛感するのは、通天閣の大きさと、どこにいっても、通天閣が目に飛び込んでくることです。
東京タワーは、でか過ぎるのと、真下に商店街はないため、これほどの接近感覚は味わえないと思います。

当然SoのZap2さんとは、長年HPを愛読させて頂いて、mixi開始からは、マイミクに加えて頂いて来ましたが、なかなか実際にお会いする機会がありませんでした。
この8月に神戸・大阪を訪れたときに、タイミング良くお会いする機会を設けて頂けました。
昼食に新世界を訪れた時点で、通天閣下で待ち合わして、一緒に、串かつを頂く事ができて良かったです。
また、事前に買い付けてこられた著名な神戸のベーカリーのパンを頂いて、本当にありがとうございました。

そして、食後は、ご一行様で、新世界〜通天閣の撮影ツアーです。
往年に比べると、毒気が抜けてキレイになってしまったと言われる新世界〜通天閣の一角を撮って回ります。
Zap2さんとは、このあたりで、お別れとなりました。
そして、待つ事しばし、今やオリンパスユーザーとして、関西の重鎮、暗夜行路さんの登場です。
今回の神戸、大阪に行く前に、多少とも交流のある関西在住の方は、フォトンさん、暗夜行路さん、ブライアンさん、came_lifeさん、時計好きさんくらいだったと思います。
連絡させて頂いて、お会いするタイミングのある方は、暗夜行路さんでした。

その後の、ご結婚を考えますと、非常にお忙しい最中だったと思いますが、時間を割いて頂いて、本当にありがとうございます。
この日の暗夜行路さんは、直前の情報で、午前中に、出物のカメラを入手してから、合流するというコトでした。
お会いして、拝見させて頂いたは、真新しいE-330でした。

オリンパスユーザのカメラ好きの方は、どうしても、E-1、E-300、E-330、または、E-500といったKODAKセンサー時代の名機、あるいは、E-330のようにリアルタイムライブビューのいわゆるAモードを備えた機種を、取りそろえてしまわれるコトが多いようですが、暗夜行路さんも、今回、出物のE-330があると言う事で、遠方まで購入に走られてきたようです。

暗夜行路さんには、合流してから、我々一行の大阪撮影ツアーに参加して頂いて、最後の新大阪の地下の喫茶店まで、お付き合いして頂きました。
ありがとうございました。

1)9-18mmの9mmワイド側横位置での通天閣。
X8024398_1000x750.JPG
2)9-18mmの9mmワイド側横位置での通天閣。その2
X8024407_1000x750.JPG
3)通天閣入場待ちのヒトビト。
X8024410_1000x750.JPG
4)有名な串かつのだるまさんの前にて。昼間から凄いヒトの列です。
X8024411_1000x750.JPG
5)通天閣下の道路にて。
X8024412_1000x750.JPG
6)通天閣下の売店裏から。
X8024413_1000x750.JPG
7)有名な串かつのだるまさんの前にて。その2
X8024414_1000x750.JPG
8)商店街の通りのどこからでも、通天閣がビシッと目に入ります。
X8024416_1000x750.JPG
9)さらにアップで。
X8024418_1000x750.JPG
10)新世界市場の前にて。
X8024421_1000x750.JPG
11)この辺りの守り神でしょうが、福永大神の神社にて。
X8024424_1000x750.JPG
12)鳥居のある光景。
X8024426_1000x750.JPG
13)鳥居のアップで。
X8024428_1000x750.JPG
14)こちら側からも、通天閣が。
9mmワイド側ですと、大して低い撮影位置でなくても上に煽ったように写ります。
X8024431_1000x750.JPG
15)キレイな青紫のお花。バックが自販機で申し訳ないです。
X8024433_1000x750.JPG




1年間ありがとうございます。追憶の8月の大阪。動物園駅〜新世界編。その7 [大阪撮影]

このblogを昨年の1月29日に、「2009年のスタート」という記事から書き始めて、1年間欠かさずに書き続けることができました。
ひとえに皆様のおかげと思います。

ありがとうございます。
ちょうど、入手したばかりのOlympus E-30の物珍しさと、新しいアートフィルターの機能、そして、ED14-35mm F2.0SWDレンズの性能とに助けられて、多くの写真を撮り、また、いろいろな機能の試し撮りによって、日々を飾ってくることができたと思います。
年半ばからは、昨年10月の2つの写真展に向かっての歩みが、そのまま日常の糧ともなっていたと思います。
それもあってか、先日、書いた通りですが、1年間で、E-30で5万枚という膨大な撮影をしていたようです。

今年は、適切なタイミングで、必要なだけの撮影を心がけるようにしたいと思っています。
この一枚がという一枚を撮れるようになるために。

新世界編は、串カツ編と化しています。(苦笑。
そして、通天閣です。

1)串カツのジャンボな飾り物。
X8024364_1000x750.JPG
2)鶴?
X8024365_1000x750.JPG
3)亀?
X8024366_1000x750.JPG
4)著名なところは、とても混んでいたので、ご一行は、こちらに。
X8024373_1000x750.JPG
5)
X8024374_1000x750.JPG
6)串カツ盛り合わせ。
X8024375_1000x750.JPG
7)なんか、このラッキービリケンのバンソウコウが気になりました。
X8024378_1000x750.JPG
8)
X8024379_1000x750.JPG
9)
X8024381_1000x750.JPG
10)飾り物の通天閣
X8024390_1000x750.JPG
11)えーっと、まあ、本物です。
X8024392_1000x750.JPG


追憶の8月の大阪。動物園駅〜新世界編。その6 [大阪撮影]

やっと、追憶の8月の大阪シリーズも、新世界〜通天閣編に突入です。
地下鉄動物園前駅で降りると、道路を挟んで向こう側に、天王寺公園のフェスティバルゲートのコースターが見えてきます。
そして、そのお隣には、スパワールドがあり、訪れた時間には、それは、もう大変な人数のヒト達が、列をなして並んでいました。今回は、訪れませんでしたが、その先には、天王寺動物園があるわけです。
今回は、昼食に「串かつ」を食べたいというたっての希望で、新世界に向かいます。
今回、通天閣で、Zap2さんと待ち合わせでしたが、無事に追いできて、同行のオリンパスデジタルカレッジのPhotoArtist撮影実習の面々と、一緒に、昼食を頂く事ができました。

食後には、Zap2さんとお別れして、入れ替わるように、暗夜行路さんとお会いできました。
午前中に、出物のE-330を入手された暗夜行路さんは、入手されたばかりの真新しいE-330を意気揚々と使われて、この後の大阪での撮影に付き合って頂けました。
この辺りの話は、その7へ続きます。

1)どこの地域でも女子学生達は賑やかです。
X8024315_1000x750.JPG
2)天王寺公園まえの案内板です。
X8024320_1000x750.JPG
3)天王寺公園のフェスティバルゲートです。
X8024321_1000x750.JPG
4)ハートが並びます。(実際には、半分だけです。もう半分は、写り込みです。)
X8024324_1000x750.JPG
5)ハート。
X8024327_1000x750.JPG
6)コースターが。
X8024330_1000x750.JPG
7)青空とコースターと。
X8024331_1000x750.JPG
8)スパに向かうようです。
X8024339_1000x750.JPG
9)コースターのコースはオモシロそうです。
X8024340_1000x750.JPG
10)スパに並ぶヒトビト。
X8024342_1000x750.JPG
11)見下ろすと、新世界。目の前には、通天閣。
X8024345_1000x750.JPG
12)新世界まで、あと少しです。
X8024348_1000x750.JPG
13)新世界に突入です。
X8024356_1000x750.JPG
14)
X8024360_1000x750.JPG
15)黄金のビリケンさんが、気になりますね。
X8024361_1000x750.JPG



追憶の8月の大阪。天五中崎通商店街にて。その5 [大阪撮影]

追憶の8月の大阪、さらに、続きは、天五中崎通商店街のアーケードです。
天五中崎通商店街(おいでやす通り)のアーケード商店街ですが、そのまま、日本一長い天神橋筋の天神橋商店街に入って行きます。

この商店街のアーケードは、大阪らしいというか、deepな大阪を感じさせてくれます。
いよいよ次回は、Zap2さん、暗夜行路さんとお会いした新世界〜通天閣編です。

1)なんか、窓ガラスのハサミが浮き上がっていました。
X8024247_1000x750.JPG
2)
X8024249_1000x750.JPG
3)これも、消防用でしょうか?上から赤い梯子が中空までで折りたたまれています。
X8024255_1000x750.JPG
4)
X8024258_1000x750.JPG
5)HeArtの看板が気になります。
X8024259_1000x750.JPG
6)ワールドワイドな大阪ならではの交番ならぬKOBANです。
X8024262_1000x750.JPG
7)どこのお店もこのくらい気合いの入った「お休み」宣言のビラを貼って頂けると楽しいですが。
X8024264_1000x750.JPG
8)なんといっても、大阪は、たこ焼きですね。
X8024272_1000x750.JPG
9)道路を渡ると、天神橋筋です。
X8024275_1000x750.JPG
10)この手の巨大な果物の看板が多いですね。
X8024277_1000x750.JPG
11)
X8024278_1000x750.JPG
12)JRの天満駅手前です。
X8024281_1000x750.JPG
13)KTVのビルが目立ちます。
X8024288_1000x750.JPG
14)さっそうと買いに来た自転車のおねぃちゃん。
X8024298_1000x750.JPG
15)おっ、お父さん。
X8024301_1000x750.JPG
16)あの赤いのは?妖怪ポスト?
X8024304_1000x750.JPG
17)2階から、巨大招き猫が手招きしています。
X8024306_1000x750.JPG
18)このワゴンは一体、なに?
X8024311_1000x750.JPG
19)天五商店街の案内板。
X8024312_1000x750.JPG
20)大阪とんかつ。始めて聞きました。
X8024299_1000x750.JPG


追憶の8月の大阪。天五中崎通商店街にて。その4 [大阪撮影]

追憶の8月の大阪、続きは、天五中崎通商店街からです。
天五中崎通商店街(おいでやす通り)は、中崎町から、天神橋筋5丁にる500m程のアーケード商店街ですが、そのまま、日本一長い天神橋筋の天神橋商店街に入って行きます。

この商店街のアーケードは、大阪らしいというか、deepな大阪を感じさせてくれます。
ということで、その5へ続きます。

1)天五中崎通商店街に向かいます。
X8024215_1000x750.JPG
2)天五中崎通商店街のアーケード入り口です。
X8024216_1000x750.JPG
3)アーケードを見渡して。
X8024217_1000x750.JPG
4)中崎町の地下鉄駅にて。
X8024220_1000x750.JPG
5)チェーン。長〜く見せる為に、アスペクト比を、16:9を選んでいます。
X8024222_1000x750.JPG
6)
X8024224_1000x750.JPG
7)置かれていた自転車。
X8024227_1000x750.JPG
8)カレー居酒屋さんですが、赤いカレーののぼりが、一杯です。
X8024229_1000x750.JPG
9)
X8024231_1000x750.JPG
10)
X8024233_1000x750.JPG
11)なぜ、こんなところに、「上戸彩」ちゃんが。
X8024235_1000x750.JPG
12)おじさんの自転車に注目。
X8024236_1000x750.JPG
13)ワンちゃんが良い子です。
X8024238_1000x750.JPG
14)ナイルカフェでしょうか?
X8024239_1000x750.JPG
15)何気なく、消防の消火栓のパイプが上から来ているのが気になります。
X8024243_1000x750.JPG
16)路上の井戸端会議のようです。
X8024245_1000x750.JPG



追憶の8月の大阪。中崎町にて。その3 [大阪撮影]

このエントリーは、予約です。
この週末は、正月に返っていない静岡の方に行っています。
偶々、うちの実家(沼津→三島)と、hirrosさんの実家の親戚(三島〜御殿場)が同じような所なので、便利というか、一泊して、両方の親戚とあったりします。
今回は、柿田川の近くのホテルを予約してみましたが、どうなっているでしょうね。
柿田川公園に行けると良いのですが、どうでしょう?

さらに、さらに、続きです。

やはり、中崎町は不思議な空間を垣間見せてくれます。
民家をそのまま改造した商店が多いせいか、いきなり並びに、不思議なモノが現れるのと、
戦前どころか、かなり前の作りとなるビルや、民家があって、歴史も感じさせてくれます。

中々、中崎町からの撮影から抜け出なくて申し訳ないです。
この続き(多分、明日以降)は、中崎町から大阪の有名なスジのアーケードの撮影になります。
その次に、電車で移動して、お昼の串カツを食べにいった新世界になります。
そこで、Mac仲間のZap2さんとお会いして、さらには、暗夜行路さんとお会いしたわけです。

1)この軒先の石が、看板?
X8024149_1000x750.JPG
2)
X8024167_1000x750.JPG
3)可愛い3姉妹です。
X8024172_1000x750.JPG
4)
X8024179_1000x750.JPG
5)
X8024180_1000x750.JPG
6)この壊れてひしゃげた傘がきになります。
X8024182_1000x750.JPG
7)このグーにあわせて、一緒に回った方に「手」を頼みました。
X8024185_1000x750.JPG
8)
X8024193_1000x750.JPG
9)
X8024200_1000x750.JPG
10)
X8024201_1000x750.JPG
11)
X8024205_1000x750.JPG
12)
X8024209_1000x750.JPG
13)
X8024213_1000x750.JPG
14)
X8024211_1000x750.JPG
15)
X8024214_1000x750.JPG


追憶の8月の大阪。中崎町にて。その2 [大阪撮影]

さて、続きです。

PhotoArtist〜Feel Heart〜講座の神戸撮影実習の為に訪れた神戸の翌日に、一泊したメンバーで、オプションとして、講師の斎藤功一郎先生と、オリンパスのKさんの案内で、オリンパスの講座や、関西でのフォトラリーなどで、良く使用している大阪の中崎町を朝から撮影することとなりました。
その翌日の大阪市内ですが、あまり紹介していなかったようです。

宿泊が別行動の方々や、現地から合同して頂いた「にしきん」さんを交えて、賑やかな一行が、朝早い休日の大阪の街に繰り出しました。
やはり、中崎町は不思議な空間を垣間見せてくれます。
民家をそのまま改造した商店が多いせいか、いきなり並びに、不思議なモノが現れるのと、戦前どころか、かなり前の作りとなるビルや、民家があって、歴史も感じさせてくれます。


1)印象深いのは、この立派な岩の後ろの張り紙の鳥居です。御利益あるのでしょうかね?
X8024086_1000x750.JPG
2)やはり、不思議な佇まいの理容室です。
X8024089_1000x750.JPG
3)角の商店は、日本中どこでも絵になりますね。
X8024090_1000x750.JPG
4)せっかくの矢印なので、有効活用させて頂きました。自転車が来るのを待ってみました。
X8024091_1000x750.JPG
5)
X8024101_1000x750.JPG
6)
X8024104_1000x750.JPG
7)
X8024105_1000x750.JPG
8)
X8024107_1000x750.JPG
9)
X8024109_1000x750.JPG
10)
X8024113_1000x750.JPG
11)
X8024132_1000x750.JPG
12)
X8024133_1000x750.JPG
13)これと同じタイプの人形が昔、実家にあった気がします。
X8024136_1000x750.JPG
14)パンダさん御用達でしょうか?
X8024138_1000x750.JPG
15)なんていうか、完成されたレトロな商店の風格でしょうか?
X8024148_1000x750.JPG


CP+特別講座。そして、追憶の8月の大阪。中崎町にて。 [大阪撮影]

世界で開催されるカメラショーは、アメリカのPMA、ドイツのフォトキナ、日本のPIEの3つがビッグイベントです。フォトキナは2年に1度の開催で、次回の開催予定は2010年です。

そして、多分に、写真業界の政治的な事件ですが、日本のPIE(Photo Imaging Expo)は、カメラメーカー主導のCP+(シー・ピー・プラス)に変わる事になりました。
CP+は、Camera & Photo Imaging Showの略だそうです。

という事で、今年は、2年に一度の全てのカメラショーが開かれる年であり、新生CP+の門出の年でもあります。
日本のメーカーは、多分、初の開催となる(しかも、カメラメーカー主導での)CP+に力を入れてくると思われます。
近々に開かれるのは、2/21~23に米国カリフォルニアで開催のPMA2010。
そして、3/11~14に横浜で開催されるCP+です。

キヤノンさんは、PMAでは新規の発表はしないと宣言しています。

オリンパスは、菊川剛社長がCIPAの代表理事会長に就任しているので、間違いなく力を入れてくると思います。

さて、「Photo Artist ~CP+ 特別講座~」が開かれます。
「今回、パシフィコ横浜で行われる、カメラと写真映像の情報発信イベント「CP+(シーピープラス)」
 (3月11日(木)~14日(日)) の開催を記念して、特別講座を開講いたします。

 特別講座では、神奈川県横浜市のベイエリアを会場に、セミナーや、チームに分かれての
 フォトラリー(撮影)を開催。また、CP+オリンパスブース会場内にて、
 フォトコンテスト結果発表・作品展を行います。
 フォトコンテストで優秀作品に選ばれた方には、最新マイクロ一眼カメラを含む、
 豪華賞品をご用意いたしております。」
だそうです。

ということで、2月27日(土)には、セミナーとフォトラリーが実施されます。
そして、カメラは、E-P1とE-P2限定です。
持っていない場合には、借りられます。

セミナー・フォトラリーの集合場所は、こちらです。
横浜ワールドポーターズ 6F イベントホールB

3月14日(日)に、フォトコンテストの発表だそうです。
3月11日(木)~3月14日(日)の期間、つまり、CP+の期間、参加者の作品が、オリンパスブースに、作品展として飾られます。
これは、前回のPIEの時と同様ですね。

CP+の公式ホームページ
CP+の会場案内。

フォトラリーには、参加したいと思います。
みなさんも、如何でしょうか?

<<追記>>
CP+の事前入場登録が始まっています。CP+の続報です。

まあ、実際の開催日が近々になると、オリンパスとか、メーカー系、写真関係などから、無料入場券が配られるのかもしれませんが、カメラと写真の総合展示会「CP+」のWEB事前登録が始まっています。
先行して、各種イベントや、事前予約制のイベントなどの予約をするためにも、事前登録をしておくことをお奨めします。
http://www.cpplus.jp/visitor/entrance.html

「当日一般1,000 円(税込)・WEB事前登録入場無料
 土曜日・日曜日 入場無料(簡易登録)
 小学生以下の方、65歳以上(シルバーパスまたは証明できるもの持参)の方、
 障害者手帳を持参の方、学生(学生証持参の方)は無料」

そして、イベントや、セミナーのページがオープンしています。
ビジネスセミナー
http://www.cpplus.jp/visitor/business_seminar.html
コンシューマーセミナー
http://www.cpplus.jp/visitor/consumer_seminar.html
イベント
http://www.cpplus.jp/visitor/event.html


面白そうなのは、各メーカーのイベントやセミナー、そして、「エンジョイフォトステージ」でしょうか?


さて、PhotoArtist〜Feel Heart〜講座の神戸撮影実習の為に訪れた神戸と、
その翌日の大阪市内ですが、あまり紹介していなかったようです。

そこで、追憶の大阪シリーズ。まずは、レトロな非日常感たっぷりの中崎町編です。
中崎町は、オリンパスの撮影ではよく使われている不思議な街並みです。
空襲を免れたその街並みは、戦前の大阪一帯を垣間見せてくれると供に、民家と、商店とが不思議に融合した非常に日本的な街を思わせます。

通り一本向こうの路地裏には、何があるのか?

1)ホテルの無料の朝食は、お握りと、パン。中々のお味です。
X8023991_1000x750.JPG
2)開いていないのが残念です。
X8024006_1000x750.JPG
3)路地に入っていく親子連れ。
X8024013_1000x750.JPG
4)引っ越した「ひより。」さんが気になります。
X8024016_1000x750.JPG
5)ポップアートで撮る中崎ですが、このど派手なのは、まだ営業前のカフェのようです。
X8024018_1000x750.JPG
6)ラフモノクロでの壁面。
X8024032_1000x750.JPG
7)写り込み。
X8024041_1000x750.JPG
8)目を惹くプレート。芸術作品みたいですね。
X8024045_1000x750.JPG
9)神社なんかでもよく見かける光景ですが、民家なのですね。
X8024051_1000x750.JPG
10)夏の青葉。
X8024068_1000x750.JPG
11)中崎町では、訪れた8月の1日・2日が夏祭りだったようです。
X8024069_1000x750.JPG
12)水溜まりと写り込みと。
X8024070_1000x750.JPG
13)この薄い寂れたピンクの色合いがステキです。
X8024075_1000x750.JPG
14)路地裏へ通じる路ですね。
X8024076_1000x750.JPG
15)この立派な和風の建物は、今は、理容室です。
X8024083_1000x750.JPG





大阪撮影 ブログトップ
いよいよ、最新のフラグシップ機の予約発売開始。E-5発売キャンペーン。
フラグシップと同等の機能を軽量化し、さらに機能アップしたE-30です。
E-30に迫る性能を凝縮した超小型一眼レフを使ってみませんか?
EVFも装着可能になったオリンパスのマイクロフォーサーズ機の上位機種登場です。
いよいよ登場したオリンパスのマイクロフォーサーズ機を如何ですか?
MYBOOKで、オリジナルフォトブックを作ってみませんか?
簡単MYBOOKならば、写真をアップロードするだけで、フォトブックができます。